2008年11月30日日曜日

経済学者

ルービンは自身のシティでの誤りに触れずに、金融システムを非難しているが、下記について彼は有罪だとしているサイトを見た。

○ グラス・スティーガル法の撤廃

○ デリバティブズを規制から外した

○ 2004年にシティがいっそうのレバレッジをとるよう督励

○ 2001年のリセッション中、そしてその後の超低金利

http://www.ritholtz.com/blog/2008/11/rubin-nobody-was-prepared-for-crisis-of-08/

こういう誤りを反省して欲しいが、このサイトで、こんないい言葉を見つけた。

An economist is an expert who will know tomorrow why the things he predicted yesterday didn't happen today. —Laurence J. Peter (1919 - 1988)

経済学者というのは彼が昨日予測した事が今日起こらなかった理由を明日知る専門家である。ローレンス・J・ピーター

まったくその通りだ(笑)

0 件のコメント: