2009年2月3日火曜日

貸し渋り

貸し渋りはこんな状況のなかどの国でもひどいが、連銀のサイトで銀行の融資姿勢に関する最新の銀行に対するオピニオン・サーベイが提供されている。

どれをみても、ほぼ「いくぶん緩和」「顕著に緩和」が揃ってゼロ!。「顕著に引き締め」「幾分引き締め」の数値の大きさに目がいく。

銀行救済をいくらしようが、こんな状態では経済は回復しない。

0 件のコメント: