2009年2月1日日曜日

電柱に巻き付けられた自動車

休日、各種のブログを読むのは楽しみでもある。

時折読むサイトでオバマパッケージに対する皮肉の効いた一文を読む。ではどうするの?ということはさておき、楽しめる。

・・・銀行への流動性の追加は電柱に巻き付けられた自動車のタンクに燃料をいっぱいにするくらい有益だ。銀行は誰に貸すつもりなんだ?そして世界で一人当たりもっとも高くて非効率なヘルスケアに支出を増やすことは、痛みを和らげるために、その自動車のドライバーにウォッカのボトルを与えるようなものだ。

消費者は支払い能力がない。賃金の中央値が戻るまで、そうすべきではないのだが、再び消費のために借り入れることはないだろう。国はグリーンスパン時代の遺産やシカゴ学派の経済的カーゴ・カルトを払いのけるべきだ。

0 件のコメント: