2009年4月24日金曜日

インフレ

こども:パパ、隣のおじさんがね、これからすごいインフレになるかもしれないから、これから財産はおカネ以外で持ってなきゃね、なんていうんだ。インフレってなんなの?おカネの値打ちが減ることでしょう。

パパ:たしかに値打ちは減るよね。でもインフレにもいろいろあるんだよ。どういうときにおカネの値打ちが減ると思う?

こども:う〜ん、値打ちが減るってことはいままでよりたくさんのモノが買えなくなったり、買いたい物の値段が上がったり・・・

パパ:そうだよね、みんなが必要としているモノとかサービスがどれくらい手にはいるかでおカネの値打ちは決まるんだ。じゃあ、モノとかサービスはどうかな?

こども:それを作るのにも費用がかかっているから、その費用がよけいにかかるようになれば、値上げしなきゃなんないから、そのぶんだけ同じおカネで買えるぶんは減るから、おカネの値打ちが下がってる・・・

パパ:そうだよね。みんなが必要としているモノを作り出す費用が値段を押し上げて、おカネの買える力や値打ちを落としている。こういうインフレって費用つまりコストっていうけど、それが値段を押し上げているから、コストプッシュのインフレっていうんだ。だけど、モノの値段が上がるのはそれだけかい?

こども:う〜ん、ほしがる人が増えても上がるよね、モノの値段って。とくに手に入りにくくなると、すごい上がる。ぼくのゲーム機なんかそうだった。並んでも買えなかったんだよ、最初は。

パパ:そうだよね。モノを作る費用は変わらなくても、買いたいという人が増えると、そのモノの生産を増やすまでの間は上がるよね。おカネを払って実際に買うという要求を有効需要っていうんだけれど、その需要が増えると値段があがる。これね、需要が引っ張るインフレだからデマンドプルのインフレっていうんだ。

こども:いろいろあるんだね。

パパ:でも、それだけじゃあないんだ。隣のおじさんが心配しているのは、違うインフレなんだよ。

こども:まだあるの〜。

パパ:いま景気が悪いのは知っているだろ。

こども:うん。

パパ:それで、みんな収入も減りそうだし、会社は潰れるかもしれないし、仕事に必要なおカネを借りようとしても貸してくれないし・・・まあ、おとなはたいへんなんだ。

こども:おじさんが言ってたよ、おカネが回ってないからだって。それで政府がおカネを銀行から借りてきて、じゃかすか使ったり、世の中のおカネの量を増やそうとしてじゃかすかおカネを銀行に印刷させて、おカネを借りやすくしたり、街中の銀行のドクの資産や企業の借用書を買ってあげて代わりにおカネを渡したり、いろいろケーザイ対策をして世の中のおカネを増やそうとしているって。なんか難しいこと言ってたんだよー。

パパ:そりゃたいへんな話につきあわされたね。

こども:うん。

パパ:でもそれもインフレと関係あるんだよ。

こども:どうして。

パパ:だって、さっきのインフレの話では世の中にあるおカネの量は決まった量しかない場合だったでしょ。

こども:あっ、そうか。おカネの量が増えて、モノの量が変わらなければ、おカネ一枚の値打ちは減るんだ〜。1000円札が一枚しかなかったのが二枚になれば、いままで1000円してたものを2000円のおカネでほしがることになるから、モノの値段はバイに、おカネの値打ちは半分にってことに・・・

パパ:そうだね。いま政府はおカネを増やしているから心配だね。こういうインフレをマネー・サプライ・インフレって言ってもいいのかな。サプライって提供するとか供給するって意味だから、おカネの量を増やすことでインフレになるわけ。

こども:でも、政府がそれをしてホントに景気がよくなるの?おじさんはかなりギモンだって言ってたけど。しわ寄せを国民に押しつけるって言って怒っていたんだよ。

パパ:それは怒るよね。おカネって銀行券っていうだろ。銀行が出しているからさ。銀行のなかの銀行、中央銀行ってのがあってそこで出している。政府がおカネが必要なときは国債というのをおカネで買ってもらって銀行券を手に入れる。政府が出す国債は借金だから利息がつくし、借りた金額プラス利息ぶんを約束した日に払わなくちゃならない。それって国民が税金で負担する。

こども:インフレでおカネの値打ちが下がれば、同じ1000円でも、前よりは実際は返す金額は減るのかな・・

パパ:そうだね。でも、ね。さっきみたいに、おカネの量が増えて、値打ちが半分になったときその消えてしまった半分はどうなったんだろう。国民はいままで持っていたおカネが1000円だと思っているのに、半分の値打ちでしか使えない。500円ぶんはどこにいっちゃったっんだろう?

こども:あ〜、そうだね〜。どこにいっちゃったんだろう。わかった!おカネを出したところだ。ぼくみたいなお小遣いも少ないビンボー人のポケットからおカネをよけいにだすことで、おカネをくすねているんだ、きっと。

そうでしょ、パパ。

0 件のコメント: