2009年5月22日金曜日

a1m-twitter

  • 20:32 財産 bit.ly/19yFBu #
  • 20:32 証券化市場: 経済にカネを回すためにはどうするのか。銀行融資が滞っているなら、証券化手法を厳しい規制のもとで再活用するか。しかし、規制には限界がある。それは再び金融危機のタネをまくだけではないのか。経済を収縮から救うにはカネ.. bit.ly/LjlFQ #
  • 20:54 世界経済急落;Q1メキシコ-21.5、日本-15.2、ドイツ-14.4(annualized): bit.ly/O3LFR #
  • 23:51 twitpic.com/5mgte - マイクロブログまだまだか:japan.internet.com/research/20090518/1.html #
  • 00:05 「岐路に立つ中国」;ガーディアンの記事:bit.ly/GLlV1 #
  • 00:22 「米ドルは強烈なクラッシュに向かっているのか」:bit.ly/14os0g #
  • 07:33 世銀、The Little Data Book on External Debt 2009を刊行:bit.ly/tAWYP #
  • 07:41 米国は自由市場幻想の帰結を見ている、規制を骨抜きにしたクリントンーブッシュ時代の・・・ #
  • 07:52 「米ドルはもはやロシアの基本的な準備通貨ではない。」ロシア中銀の準備資産に占めるユーロベース資産のシェアは、09年1月1日、47.5パーセントのレベルに上昇、ドル資産での投資、41.5パーセントを超える。(プラウダ):bit.ly/PDL4E #
  • 07:58 @Jota_Shimazaki まあ、そうなっても米国はソンはしないわけです。 #
  • 08:00 失業のマンガ見るべし・・・:bit.ly/AMJ9U #
  • 08:30 各国09年Q1の実質GDP成長率: a1msd.blogspot.com/2009/05/qgdp.html #
  • 08:36 ゴールド、教育ビデオ:bit.ly/19JwUL #
  • 08:53 @Jota_Shimazaki そこでIMFがどれくらい金を保有しているかが問題になるんでしょうね。 #
  • 09:06 「中国は債務にいっそううるさくなっている」;bit.ly/Dmm1i #
  • 09:06 しかしこの「中国の変化する役割」は読み解くに値する: bit.ly/1MEN1 #
  • 09:45 ロゴフもマンキューもインフレ待望論をいいはじめているな。 #
  • 09:53 債務の重圧はインフレでしか跳ね除けえないというわけだ。しかしそうなるとドルは売られるな。かつてのドイツのハイパーインフレは投機筋のモーレツなカラ売りを惹起し、マルク安を加速した史実までアタマをよぎる。 #
  • 09:57 いまシャハトを読み返している。そういう時代になったのかもしれない。 #
  • 10:04 まあ米国、官民の債務状況を考えれば、バーナンキが考えるような1.5から2.0パーセントの安定したインフレ目標ではダメだろう。 #
  • 12:10 国の借金 bit.ly/JSst3 #
  • 12:10 twitterfeed用テスト: sorry test bit.ly/13zPFX #
  • 13:31 おもしろいサービスが次々出てくるもんだ;wenlin: bit.ly/yzOXY #
  • 13:39 twitpic.com/5oakk - あはは、weblinで試しにじぶんのブログサイトに行ったらこんなのがでた。 #
  • 14:18 なんだばかばかしい。weblinというのはwindowsじゃないとできないようだ。M$oftとはいっさい関わりをもちたくないpcユーザもいることを無視していますね。 #
  • 15:16 twitpic.com/5oakk - 家族のWindowsマシンで登録して操作してみたけれど、なかなかよいサービス。各種プラットフォームで使えるようにして欲しい。 #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: