2009年5月30日土曜日

a1m-twitter

  • 19:10 「過剰流動性の大きなうねり」: bit.ly/TlJ4x #
  • 19:14 「ハイパーインフレが米国にやってくる」 : bit.ly/17r49f #
  • 19:17 「債券と株式、そしてワイマール共和国」: bit.ly/10Pvnl #
  • 20:04 a1m-twitter: 21:19 a1m-twitter: 20:23 「ゴールドは700ドルまで落ちるだろう」;以前あるところで同じことを言った記憶がある・・・(^_^): bit.ly/RMACF # 20:34 「.. bit.ly/A6VYa #
  • 20:11 インフレに慄く余りきったカネはどっちを向いている?株も上げ、いまゴールドは972ドルまで行った。 #
  • 21:01 アブラも上がっているなあ: bit.ly/2IgZy #
  • 21:36 「我々は別なふうにもできた。なぜ経済成長を必要とするのか? さもなければ会社がつぶれるし、失業し、貧しくなり不幸になるから?それは避けられないこと?」: bit.ly/QW5PB #
  • 21:39 「危機からの途、例えば地域通貨: bit.ly/eM4Lv #
  • 22:02 quote of today 「投機的なマネーは個人主義と富の集中を促進する。ところが、消滅貨幣は連帯と公正な分配を促進する。」: bit.ly/JMmyB #
  • 22:04 消滅貨幣とは貨幣持ち越しにコストのかかる貨幣のこと。 #
  • 22:13 「エドゥアール・ダラディエと消滅貨幣」;(ダラディエは1933、34、38〜40年にフランス首相を務める): bit.ly/cyYiA #
  • 22:25 「"芽吹き"の新鮮なサインがドルを沈める」: bit.ly/dEXsG #
  • 22:41 「なぜ世界の3分の2の人々がいまだ安全な飲料水にアクセスしていないのか」: bit.ly/zIxMJ #
  • 22:45 EUの将来の金融機関監視のためのプロポーザル: bit.ly/SyQhJ #
  • 23:55 米09年第一四半期実質国内総生産は年率で5,7%減:bit.ly/15IZq8 #
  • 00:35 「EUは、その輝きを失う」;2004年5月、EUに加盟した東欧8か国の経済が悪い;「EUに加わる前、私たちは、ポケットに十分なお金を持っていました。今、私たちはほとんどなにも持っていません。」: bit.ly/oGY6P #
  • 01:15 ジリジリ上がる食糧価格: bit.ly/1aBod7 #
  • 07:50 雇用情勢がとにかく厳しい。有効求人倍率、0.46。失業率、5.0。 #
  • 07:57 こんな雇用情勢では景気回復もあったもんではない。雇用調整は固定費削減のため正社員にまで波及している。なんと正社員の有効求人倍率は、0.27倍。 #
  • 08:06 全国消費者物価指数はこの4月前年同月比で0.1パーセント下落。雇用不安で消費は冷え込んでいる。物価下落→企業収益悪化→雇用不安。デフレスパイラルだな〜 #
  • 08:22 28日、WTI、7月渡し原油先物は1バレル当たり65.08。逼迫感があるなあ。投機マネーが原油先物市場に舞い戻ってきている。世界景気回復期待でカネが動き回復の足を引っ張る皮肉。 #
  • 09:10 日経平均は1万円台乗せなるか。上値は重いだろう。株は上げてきたが、債券が下がる。長期金利が上がることになるから、こんどは企業業績への悪影響が気になる。まあ内需次第とすれば先の話だろう。 #
  • 10:26 「CDSはもはやアジェンダにあらず」か;「1930年代シナリオが回避されたようにみえるので、投資家は、現在、不況からの米国や世界の脱出コストに焦点を合わせている。 #
  • 10:27 米国やイギリス、その他工業国が計画してきた景気刺激は、財政状況に大きな緊張を強いている。先週、S&Pは、イギリスがAAA格付けを失うとの見通しを公表した。国家債務のGDP比100%を超える上昇を強調したのである。」: bit.ly/38SSM #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: