2009年5月5日火曜日

中国次第か

「中国は、いつかドルから独立するようにならなければならないことを意識している。 2020年までに上海を金融センターに変えるという最近の決定はドルシステムを当てにすることへの中国の懸念を反映している。 2020年は遠くに見える。米国はとても先のことに注意を向けないだろう。しかしグローバルなスタグフレーションが続くと、・・・中国は、通貨を変動相場制にして、単一の、そして、独立した市場ベースの金融システムを作るためにやむを得ず改革を加速するだろう。それが起こるとき、ドルは崩壊するであろう。」(Andy Xie

0 件のコメント: