2009年6月10日水曜日

a1m-twitter

  • 18:30 夕暮れて抱え過ぎたる荷を下ろす #
  • 20:21 a1m-twitter: 19:33 インフレ計算機: 米国の労働統計局(Bureau of Labor Statics)のサイトに消費者物価指数(CPI)インフレ計算機(Inflation Calculator)がある。試.. bit.ly/QonRf #
  • 20:29 「中国はドルを放棄するつもりはない」;ま、当たり前の話だが(笑): bit.ly/1SdL6J #
  • 01:13 専門家: 専門家には尊敬すべき、またその言に耳を傾けるべき立派な方々が多いと思うのだけれど、ことマーケットに関しては、昔から話は聞くが至らぬじぶんの考えですますことにしている。若い時分に競輪や競馬場で予想を売っているひとを見.. bit.ly/8Ds9j #
  • 09:22 一致指数0.1ポイント上昇したか。85.8 #
  • 09:27 先行指数も1.0ポイント上昇、05年100で76.5となったか。 #
  • 09:32 米国債利回りが上昇しているわけだからカネはドルを向く。これからは円安の流れかな。 #
  • 09:45 HPやレノボ、ソニーは監視ソフト入りPCを中国で販売するのか。そこまでして儲けたいか! #
  • 10:07 モノでも情報でも後から整理するのはたいへん。発生したときに処理しておきたい。 #
  • 10:12 じぶんが過去に書いたものを参照したかったがうまく見つからん。情報は腐る。しかたなし。 #
  • 10:41 米国のクレジットカード破産率がこの第一四半期、前年同期比で11%も上昇か。住宅価格は日本のバブル崩壊後から類推すると米国での下落はまだまだ続くだろうし、米国家計には厳しい状況が続くんだろうなあ: bit.ly/t80OQ #
  • 10:46 米国では、商業用不動産のデフォルト率も高くなるとの予想。米銀の危機はまだまだ続くかな: bit.ly/144rib #
  • 12:08 昼休みだ #
  • 12:10 ホッとする知らせありホッとする #
  • 12:15 例えば同じブルームバーグのサイトを見ていてもケータイのほうが目が疲れない感じがするのは字だけだからかな。 #
  • 14:01 気に懸り 仕事させない 悩みごと #
  • 14:11 顔洗い 気持ち新たに 一仕事 ff.im/3NgCH #
  • 15:54 切れ物: d.hatena.ne.jp/a1ma1m/20090610/1244616770 #
  • 15:55 IMFは有毒資産を購入するガイトナープランを批判;「銀行の有毒資産を買い上げるのは、最も不透明な解決で、納税者に最も高くつく」;それより銀行の損失を直接保証してやれと: bit.ly/hlAKZff.im/3NmN5 から) #
  • 16:21 金銀財貨の力を頼まず: たいへんな時というのはあるもの。荒廃、喪失、恐慌・・・そうしたとき、こんなにひどくなったと嘆かず、始めに戻るだけという教訓。自力で切り開くのほかなしか。「郡村困窮致難渋、或は死潰(しかい)、又は離散、.. bit.ly/VH9kZ #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: