2009年6月14日日曜日

富貴

宝くじなどに当たって突如、豊かになるなんてことはじぶんにはありえないと思っておいたほうがよいかな。そう思うのでくじのたぐいは買ったことがない。

「黄金(こがね)の釜(かま)の掘り出し、今の世には無かりき。富貴にしても苦あり、貧賤にしても楽あり、一切の人間応ぜぬ分限を願ひ、身を滅ぼす古例、其数を知らず」(西鶴)

黄金の釜を掘り当てるようなことはないもんだ。世間で豊かに見える人もなんらか苦があるのだろう。貧賤の楽しみやよしと。

2 件のコメント:

Jota_Shimazaki さんのコメント...

確かに。 実は時々、一攫千金の白昼夢を見る為に、最高6億のBIGという籤を買います。 僅か300円で6億円分の皮算用が出来る楽しみ、と称していたのですが、確かにそんな夢想は百害有って一利なし、というやつかも知れませんね。

a1m さんのコメント...

(^_^)ですね。