2009年6月8日月曜日

称賛

褒められて悪い気になるひとはいない。だれしも認められ称賛されたいもの。しかし誉められるに値する人間かどうか、その人のカネの使い方を見ていればわかるという話は若い時分に聞いたことがある。それって、哲学者のソクラテスが言っていたんですね。

「ひとがその富を誇っているなら、彼がどのようにそれを使うかがわかるまでは、彼を称賛すべきではない。」(ソクラテス)

誇るべき富がない人間としては、誉められもせず貶されもせず、静かに生活することを心がけるか。

0 件のコメント: