2009年7月8日水曜日

抜け目なし

経済活動では誰もが合理的に考えて行動し、みすみすソンをするような振る舞いはしないことになっている(^_^)

しかし例えば、株式市場を取り上げると

「株式市場でおかしいことのひとつ。いつでもある者が買うときには、別の者が売っていて、両方とも、自分は抜け目がないと思っている。」(ウィリアム・フェーザー)

という「おかしさ」が存在する。

どちらかが見込み違いなのだが、そうでなければ売買は成立しない。じぶんはそうではないと思っているわけだ。みすみすソンなどしないと考えている。

人間は自信に溢れているということなのかな(^_^)

0 件のコメント: