2009年8月20日木曜日

a1m-twitter

  • 18:45 お台場一ツ: bit.ly/mKFF1 #
  • 18:48 人間ってのは進化するんかいな: The Future Human Evolution Website | HumansFuture.org ow.ly/kxMH #
  • 19:06 おおかたの予想の通り: FT Alphaville >> Blog Archive >> China's fiscal stimulus fading fast ow.ly/kxPI #
  • 19:09 すみやかに銀行を規制すべきわけ、か: FT.com / Comment / Opinion - Why we need to regulate the banks sooner, not later ow.ly/kxQ9 #
  • 19:35 RT @Marianne2fr: Le monde fait sa crise... financi?re ( 1/4) bit.ly/gF09S #
  • 19:45 RT @WayneMarr: RT @jonfernquest: Roots of crisis in deregulation, great overview of securitization, ... bit.ly/u6EBX #
  • 20:57 Recovering from Neoliberal Disaster ow.ly/kygK #
  • 21:45 「私は技術発展に新たな方向が与えられうることに疑問を差挟まぬ、それを人間の真の欲求に戻す方向であり、このことはまた、人間の実際のサイズへ戻ることを意味する。人間は小さい。それゆえ小さいことは美しい。」(E・F・シューマッハ) #
  • 21:45 彼がこう述べてより何年経過し ただろう、そういう方向に進んできたのだろうか。この言葉を初めて耳にしたのは右も左もわからぬ若い時分のことだ。 #
  • 21:49 皮肉にも老残に至るまでの期間、目にし体験してきたのは、人間も「肥大化」させ膨らませる金融の技術革新のような変化だった。人間は大きい(と幻覚している)。それゆえ大きいことは美しい、速いことはすばらしい、ということであったか。 #
  • 21:52 フラッシュ・トレーディングはたとえば人間の生理的・物理的限界を超えている・しかしそれとて人が組み立てたシステムだ。そのぶん極限まで人間はスピードを上げた。速いことは美しいといわねばならぬのか、いや醜いと言いうるなら、� �の根拠をどこに置く? #
  • 21:54 人間が正気であるなら、そうした方向から静かに離れ、去っていくべきかもしれない。 #
  • 21:56 the real needs of manってなんなのかな? #
  • 21:59 まあ焦らずともよい、熱狂の人生はきわめて迅速に先のない崖に立つことになるから。 #
  • 22:02 関守や、いてくれたらよろしかろうに、時に関守なしか。 #
  • 22:21 2009年08月19日 37 tweets: 杉ちゃんが行く!5 : 茅ヶ崎市次期総合計画分野別懇談会 ff.im/6MNNVposted at 00:31:58杉� ��ゃんが行く!5 : 神奈川年金協会茅ヶ崎西部.. bit.ly/lmSOf #
  • 00:05 まあ、シューマッハの考えは尊德翁の教えを出るものではないな。 #
  • 00:16 「あなたが失っている金はすべて、どこかに行っている、文字通り、そして比喩的な意味でもゴールドマンサックスが行くはずのところだ。」 #
  • 00:25 八ヶ岳南麓原村から: 白ツメクサ、赤いクローバー ff.im/6Q8v4 #
  • 00:25 八ヶ岳南麓原村から: 全中壮行会 ff.im/6Q8zS #< /li>
  • 00:31 「銀行は、有用で利用可能な社会の富を、最も役に立たぬ、いちばん無駄な溶かすことのできぬ地上の実体、つまり金持ちの個人の純利益へと変換する巨大で、非常に精巧なエンジンだ。」 #
  • 00:40 「ゴールドマンサックスは192年代以来、スーパーリッチのために富を収穫するのに投機バブルを活用してきた。」 #
  • 00:49 192年代以来→1920年代以降・・・か、脱字が多いな #
  • 00:50 「ゴールドマンは、抵当の証券化でバブルを膨らませてなにをしていたかを知っていた。証券詐欺である。」 #
  • 09:59 八ヶ岳南麓原村から: CUCINA原村菜園 ff.im/6Rzwz #
  • 10:01 システムリスク;ブラックスワンか市場の革新か Systemic Risk: Is it Black Swans or Market Innovations? | The Big Picture ow.ly/kEC4 #
  • 10:03 中国株の下落を受けてちと見ておくべきかな FT Alphaville &gt;&gt; Blog Archive &gt;&gt; CDS report: Falling Chinese equities weigh on credit sentiment ow.ly/kECz #
  • 10:04 Deflation or Inflation? | The Big Picture ow.ly/kECP #
  • 10:05 EconomPic: Putting the Credit Crisis in Pe rspective ow.ly/kED0 #
  • 10:11 Scholes, Merton Says Banks Should Value Assets Better (Update1) - Bloomberg.com ow.ly/kEE4 #
  • 10:14 Econbrowser: Replay of 1930? ow.ly/kEET #
  • 10:15 IS THE RECESSION REALLY OVER? | The Big Picture ow.ly/kEF2 #
  • 10:28 ウィリアム・ペティ (1623-1687) の暖炉税を炭素税の先駆として評価している人もいるのか。富者にかける税の提案であったが。 #
  • 10:29 こんにちでいえば、重い自動車保有税をかける� �うなものだろう。 #
  • 10:30 貧者である私は当然、自動車のようなかっこわるいものはもっていない。 #
  • 10:31 化石燃料を使う富者には重い税を課すべきかな(^^) #
  • 10:34 まあペティといわれてマルクスの口汚い批評を思い出すのは年寄りならではかな。(^_-) #
  • 10:36 明るい面もみるべきかな: CPA Success: Look on the bright side; it might save your business ow.ly/kELl #
  • 10:42 鳴り物入りで騒いだことの実際が注目かな Making a Down Payment on a Clean Energy Economic Recovery | Green Business | Reuters ow.ly/kEO6 #
  • 10:52 ECONOMICS IS NOT NATURAL SCIENCE By Douglas Rushkoff - Politics and Business ow.ly/kESf #
  • 10:53 「経済モデルは利益を求めて破綻した。もう私たちの世界について説明するふりをするのを止めるべきときだ。」 #
  • 10:53 たしかにそうだな。 #
  • 10:55 う〜ん暑い;涼しいのはまだ朝方だけだな #
  • 10:57 米国の所得格差は記録的な高さだなあ Income Inequality Is At An All-Time High: STUDY ow.ly/kETB #
  • 11:06 mltp.ly/iETTCWA #
  • 11:16 たつた二分: bit.ly/1QtZKH #
  • 11:26 マクロ経済学にとどまらず自閉症だと思うけど: TheMoneyIllusion &gt;&gt; The autistic macroeconomist ow.ly/kF1y #
  • 12:13 少ししたら昼飯食いがてら、クーラーの効いているところに涼みにいくか;暑くてアタマが回らない #
  • 12:31 発電量から見れば中国の景気回復が遅れているのは明らかだ(^_^)v Power Generation Declines: China's Recovery Is Lagging -Chi naStakes.com ow.ly/kFh6 #
  • 12:37 中国の経常収支余剰、減ってきているか;まあ中国の数字だからな: China Current Account Surplus Narrows - WSJ.com ow.ly/kFis #
  • 12:47 杉ちゃんが行く!5 : 市民活動サポートセンター草取りボランティア ff.im/6RVKE #
  • 12:53 チャイナ、2兆元の新エネ投資をぶち上げたか China to Launch a 2 Trillion Yuan New Energy Investment Plan-ChinaStakes.com ow.ly/kFmB #
  • 12:57 何度も指摘されてきてはいるが、安全な水と衛生設備に手が届かない� �十億が存在する Safe water and sanitation still out of reach for billions | The Jakarta Post ow.ly/kFnh #
  • 13:36 やはり冷房の効いているところはいい。 #
  • 13:36 ちょっとしたぜいたくだな。 #
  • 13:41 RT @NaturalEnergyHQ: Why is Alternative Energy Important?: The global economy is today far more ... bit.ly/10g2DH #
  • 13:45 RT @WSJEconomy: OECD Economies Stabilize bit.ly/iOpVq #
  • 13:51 RT @chinastakes: NDRC Official: China's Economy Has Yet to Bottom -ChinaStakes.com - shar.es/Raof #
  • 13:55 単純化されたスローガンのなかに、その理論の本質が現われるものだ。 #
  • 13:57 ダグラスの「民主主義に警告する」をマグドナルドで読んでいる。 #
  • 13:59 まことにこの賑わい、「豊饒のなかの貧困」だ(&gt;_&lt;) #
  • 14:03 ダグラス主義にとって成長が続き豊饒な社会が出現するのは疑いのない前提にみえる。 #
  • 14:04 問題はそのなかの貧困にしかないようだ。 #
  • 14:09 「貧者� �貧者であるのは富者が富者であるためではなく、十分なカネが、もっと正確に言うなら貧者を富者にする購買力が足りないからだ」(ダグラス) #
  • 14:13 そこで不換紙幣をばらまく社会信用となる(^o^)/(^O^) #
  • 14:17 まさにチケットとしての国家紙幣は増大しゆく生産物で担保されているといいながら、まさに「社会」の信用創造でインフレ主義的性格を帯びる。 #
  • 14:19 彼らにはMの量だけが問題にみえる。 #
  • 14:20 貨幣回転率には想像が及ばない。 #
  • 14:22 その理由は カンタン。AプラスBの公理だ。 #
  • 14:23 ゲゼルのようにVの管理には思い及ばない。 #
  • 14:27 地球資源の有限性と環境制約のなか豊饒のなかの貧困はどこへと彷徨い出ていくことか。 #
  • 14:51 おっと、だいぶ涼んでしまった。 #
  • 14:52 また汗かきながら仕事するか。 #
  • 14:55 RT @RecessionInfo: Leading Economic Index May Show US Recession Is Close to Over (Bloomberg) tinyurl.com/lqnxnm #
  • 15:04 RT @chinastakes: China's Lo ng March to Retirement Reform-ChinaStakes.com - shar.es/R0cx #
  • 16:29 さて少し休憩するか plurk.com/p/1mzbo5 #
  • 16:31 といいながらケータイを使う始める、これは病だな plurk.com/p/1mzch9 #
  • 16:33 先が見えない世相という。 plurk.com/p/1mzd56 #
  • 16:35 私どもの社会おかしくなっていくのじゃないかとご心配の向きも。 plurk.com/p/1mze23 #
  • 16:36 ハハ、おか� �くなっていくんじゃあありません。 plurk.com/p/1mzeno #
  • 16:38 すでにおかしくなってきているのです。 plurk.com/p/1mzf2j #
  • 16:40 おっしゃるように先が見えないのはその証左。 plurk.com/p/1mzfyo #
  • 16:41 ご心配は手遅れかな plurk.com/p/1mzga3 #
  • 17:13 システム危機;米国、ゲームオーバー ow.ly/kGan #
  • 17:28 News N Economics: The misunderstanding of &q uot;debt-fueled consumption" ow.ly/kGcF #
  • 17:30 macroblog: How fast can the economy grow? ow.ly/kGcT #
  • 17:31 FT Alphaville &gt;&gt; Blog Archive &gt;&gt; Hedge fund bets millions on gas prices ow.ly/kGcZ #
  • 17:41 アタリマエのことだが、一般に貨幣量における増加は貨幣のタームで表現した価格、賃金、給与、利潤の高騰を引き起こす。 #
  • 17:42 Sync your files online and across computers with @Dropbox. 2GB account is free! bit.ly/3XQK2v #
  • 17:49 そうして経済活動を活性化する。 #
  • 17:55 物価水準の上昇も経済活動の増加も単位時間あたりの支払い額を増加させる。 #
  • 17:58 単位時間あたりの支払い額を貨幣の回転率とも呼べるかな。 #
  • 18:00 他方で、経済活動の拡大に限界を画する物理的・心理的諸限界が存在する。 #
  • 18:00 これは非貨幣的要因である。 #
  • 18:02 この非貨幣的な限界に経済拡大が到達してしまうと、貨幣量における増加は経済活動のいっそうの増加を引き起こしえなくな る。 #
  • 18:05 こうした一般物価水準と貨幣回転率にとって決定的なこうしたポイントは両者が直接に比例しながら変化する。 #
  • 18:07 こうした貨幣量の増加が経済活動の増加をもはや生み出し得ない決定的な水準以下では、物価水準はさほど貨幣回転率の変化ほどには変化しない。 #
  • 18:10 理由は貨幣回転率の減少(や増大)が部分的に経済活動における活発さ(や停滞)によって引き起こされるから。 #
  • 18:11 経済活動が物理的・心理的諸限界に突き当たるまでの範囲では経済活動の盛衰が貨幣回転率の高い・低いを� �める要因になるわけだ。 #
  • 18:13 もちろんここで経済活動の水準の中身は人的・物質的資源利用の増加や減少である。 #
  • 18:21 経済活動の尺度として、その実質回転率をみることができるが、これは、一般物価水準で貨幣回転率を除してやればよい。 #
  • 18:24 なんだかぶらぶらネットをしていたら夕食の時間だなあ plurk.com/p/1n0pai #
  • 18:27 仕事もネットで遊ぶのも同じPCでできてしまうところに問題ありだな。 #
  • 18:28 夕食後は仕事に専念 するか。 #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: