2009年8月15日土曜日

Sat, Aug 15

  • 00:01 貨幣のこれら諸機能のうち前二者はその移転の手段たる社会的機能から直接出てくる。
  • 00:06 ここで特に注目したいのは、3)の特質であり、それは現代のマネーのそれである。
  • 00:10 その限界生産費がほぼゼロであるという特質である。
  • 00:16 このことが意味しているのは、コミュニティがこのような貨幣の生産を自由な競争に任せておくなら、財やサービスで表現した貨幣の価格すなわちその購買力がその生産の限界費用つまりほぼゼロにまで切り下げられるだろうということである。
  • 00:21 貨幣は今日、独占的生産物である。
  • 00:25 それゆえその価格はその限界費用よりも高い。
  • 00:36 その他の財やサービスにとってその価格が生産の限界費用に等しいかより高いかは公衆の関心を寄せるところだ。
  • 00:47 貨幣については、その事例に当たらないことは明白だ。
  • 00:56 なぜなら、もしそうであるなら貨幣の購買力はゼロであるべきだということになろうからだ。
  • 01:03 そこで、その他の財との相違がどこにあるのか注目してみるのでなければならない。
  • 01:11 FT Alphaville >> Blog Archive >> Will SEC and CFTC see eye to eye on CDS? http://ow.ly/k2UK
  • 01:20 At this point, what the market wants is different than what the Fed | The Big Picture http://ow.ly/k2Vi
  • 01:31 EconomPic: Record Drop in CPI in Eurozone http://ow.ly/k2Vz
  • 02:03 5% Level For Toxic Loans Doom Banks | The Big Picture http://ow.ly/k2VY
  • 03:02 欧州における資産形成に対する経済危機のインパクト: http://ow.ly/k3ih
  • 04:05 Consumer Price Index Summary http://ow.ly/k3pN
  • 04:20 Calculated Risk: CPI Flat, BLS Rent Measures Decline Slightly http://ow.ly/k3q6
  • 04:40 Waiting For The Federal Reserve's Next Apology << The Baseline Scenario http://ow.ly/k3qv
  • 05:02 CPI | The Big Picture http://ow.ly/k3qR
  • 05:20 EconomPic: CPI Down Most Since 1950 http://ow.ly/k3re
  • 05:40 Calculated Risk: Industrial Production, Capacity Utilization Increase in July http://ow.ly/k3rI
  • 05:55 Industrial Production and Capacity Utilization http://ow.ly/k3rV
  • 06:20 EconomPic: Capacity Utilization Jumps from 17.4% Increase in Auto Production http://ow.ly/k3sc
  • 10:36 Wealth Inequality and the New World Order http://ow.ly/k7WD
  • 10:42 米国の工業生産データによる疑似オプティミズム: Querschüsse: "Zweckoptimismus bei US-Industrieproduktionsdaten" http://ff.im/6DbP0
  • 10:43 The Statistical Recovery, Part 2 - Thoughts From The Frontline - InvestorsInsight.com | Financial Intelligence,... http://ff.im/6DbXn
  • 10:44 Recession's Possible End Date Just Got Even Murkier - Real Time Economics - WSJ http://ow.ly/k7Yk
  • 10:45 macroblog: What's really different about this recession? http://ow.ly/k7Yx
  • 10:46 Deficits and interest rates - Paul Krugman Blog - NYTimes.com http://ow.ly/k7YF
  • 10:47 naked capitalism: Guest Post: More Than 150 US Banks Are in Serious Trouble http://ow.ly/k7YN
  • 10:48 FT Alphaville >> Blog Archive >> CDS report: Investment grade indices post worst weekly performance since June http://ow.ly/k7YS
  • 10:49 Phily Fed Survey: Odds of Negative Q3 GDP Fall to 1-in-4 - Real Time Economics - WSJ http://ow.ly/k7YY
  • 11:04 急かされて やっと手の着く 仕事かな
  • 12:00 RT @chinastakes: Roubini's "Phantom Recovery" and China's Market Correction : http://bit.ly/jXYxS
  • 13:12 笑止千万 RT @EconomyFacts: China says its carbon emissions to fall by 2050-FT http://cli.gs/9h82V
  • 17:54 杉ちゃんが行く!5 : 日本吟心流詩吟国峰会特別練習 http://ff.im/6DRVN
  • 17:54 杉ちゃんが行く!5 : 石山れいしさんがミュージカルに出演 http://ff.im/6DRXT
  • 19:28 ちょっと空腹感 http://plurk.com/p/1l37p3
  • 19:29 夕食とって仕事再開とするか http://plurk.com/p/1l383n
  • 19:37 電力インフラ、120年前と発想は変わらんのか: Alternative Energy Speculator http://ow.ly/k8SR
  • 20:26 「夢が行為の現実に入る。行為から再び夢が発散する。そうしてその相互依存が生活の最高のかたちを生み出す。」(アナイス・ニン)まあ、そう信じていたいものだが、夢が行為の現実に入ると、二度と生まれないように絞殺されることもある。難しいものだ。
  • 20:41 ゆっくり食事していたらもうこんな時間か。
  • 20:42 今日はもう仕事にならんな
  • 20:45 最近、ダグラスの社会信用理論が関心を惹いているようだ。
  • 20:48 異端説が好みの人間には喜ばしい感じもするが、私たちはケインズの『貨幣論』以降の時代に生きているのでさして取り上げるにあたいしないと思うが、お尋ねになる方がいる。
  • 20:50 どうもお尋ねになる方は左翼的な方のようなので、高名なマルクス経済学者、モーリス・ドッブの『信用を失った社会信用』を引っ張り出してみた。
  • 20:51 ちょっと読み始めてみる。それにしてもマルクス経済学の本など読むのは何十年ぶりだな〜
  • 20:53 ドッブはダグラス主義を厳しく批判しているのだが、時代はへんなぐあいにねじれているのか。
  • 20:55 「経済危機の時期は通常その途上で金融上の不安をもたらす。」
  • 20:56 そりゃそうだ。金融的要因がその引き金であることは明白じゃないか。それとも過剰生産だとでもいいたいのか・・・ま、それはそれとして。
  • 21:00 「現代社会においては、あらゆる関係がそれ自身を貨幣形態において表現するので、つまり貨幣上の変化、価格における変化、’貨幣の希少性’等々だが、人目を引くし、注意も惹きつける。」
  • 21:01 ’’で囲った「貨幣の希少性」はダグラス主義お得意の表現だ〜
  • 21:03 「ちょうど病気にかかったとき、頭痛や発熱が人の注意をひくようにである。」
  • 21:07 「しかし頭痛や発熱は病気それ自体ではないし、その症状にすぎない。あるいは表面的な影響である。トラブルの根源は医学的診断の後でのみわかる。」
  • 21:10 「もし単に症状を扱い取り除くのでなく、またそうすることが危険であるかもしれないということは医学と似ている。」
  • 21:14 「症状を取り除くことでかんじゃの意識からより深刻な疾患を取り除いてしまうので、患者はそれを無視してしまう。」
  • 21:15 出だし、なかなかうまい語り口だなあ。
  • 21:17 で例をあげながら、つまりは、「医学で真であることは経済においても真である。」と。
  • 21:20 そうして現在の危機を貨幣と信用にみる理論がたんに症状を除去しようとしているだけで、真の病気を隠蔽しているという議論を始めていくわけだ。
  • 21:23 まあ昔よく使われた手口だが、少し読んで行ってみるか。
  • 21:24 さてアスはやいのでPCの電源を落とすか

0 件のコメント: