2009年9月27日日曜日

a1m-twitter

  • 19:28 a1m-twitter: 19:30 a1m-twitter: 19:51 FT Alphaville » Blog Archive » The rise and fall of the middle classes ff.. bit.ly/3cCF4B #
  • 23:14 健全な考え方だ: Don't bank on your home as an ATM -- latimes.com ow.ly/rbjo #
  • 23:47 複利の計算機サイト COMPOUND INTEREST CALCULATOR ow.ly/rbt2 #
  • 23:49 Magic of Compound Interest ow.ly/rbtC #
  • 08:29 icio.us/ha0aah #
  • 08:31 The Death of the Newspaper | The Big Picture ow.ly/rdYd #
  • 08:32 Welcome to the New Normal - Thoughts From The Frontline - InvestorsInsight.com | ow.ly/rdYn #
  • 08:35 基本的なことをどうやって伝えるか。 #
  • 08:35 「不換紙幣制度のもとでは、政府が定義した通貨単位はなんの本質的価値ももってはいない。」 #
  • 08:36 「不換紙幣が機能するのは政府が租税支払いやその他金融上の需要で受け入れる唯一の単位であるという事実によって確保される。」 #
  • 08:44 quote of today 「一芸の 士、皆な語るべし」(佐藤一斎、『言志録』) #
  • 08:49 農に学ぶ環境教育ネットワークさんでお話させていただく。 29日5時より「あざみ野」アートフォーラムで www.artforum-azamino.jp/ #
  • 09:56 今年も北海道池田町の知人からど〜んと秋鮭一匹届く;秋だなあ。 #
  • 09:59 これで当分、鮭づくしだなあ #
  • 10:00 近所のスーパーの鮮魚コーナーで解体してもらわねば。 #
  • 10:01 我が家の狭い台所では取り回せぬ #
  • 10:06 ひとしきり仕事してからスーパーまで行ってくるか #
  • 10:09 遅い朝食を食べながら29日にお話させていただくことを考えた。金融� �線形的思考モデルが行き詰まった現在、日本近世農学の循環モデルの意義を取り上げるかなと。 #
  • 10:11 尊德の天禄増減鏡を例にとりあげよう。 #
  • 11:22 先般のエントロピー学会の折、両大戦間の時期の議論の再検討の意義で盛り上がったが、少しずつ、資料の整理を開始。 #
  • 11:22 なによりもゴットフリート・フェダーとナチスの経済論の意義を吟味してみなくては。 #
  • 11:24 資料を引っ張り出すために書庫の整理・掃除をせんとあかんなあ #
  • 11:28 ヒャルマル・� ��ャハトのもの以外はずいぶん前に片付けてしまった・・・どこにしまったか・・・ #
  • 11:37 おっと・・・ヒャルマル・シャハトの自伝英訳版が出てきたな。選挙民の要望にできるかぎり合わせようとして代議制民主主義は政府支出を拡大する傾向を批判しているな。 #
  • 11:38 「真によき大蔵大臣は決して大衆的ではない。」(シャハト) #
  • 11:45 1948年ハンブルグで刊行された、Abrechnung mit Hitler(ヒットラーとの決別)が出てきた。この時代の刊行物は紙の質が極端に悪いな #
  • 14:03 農に学ぶ環境教育ネットワーク さんとレクチャーのテーマを相談する。「日本近世農学の循環的思考モデルの意義ーー尊德天禄増減鏡を例に」とする。 #
  • 14:03 田園都市線近郊の方でご関心のある方はどうぞ。参加費・資料代ともに無料とのこと。29日5時〜9時:あざみ野アートフォーラムです。 www.artforum-azamino.jp/  #
  • 15:43 FT.com / Comment / Analysis - A risky revival ff.im/8Nczf #
  • 15:45 Worthwhile Canadian Initiative: Mackerels and Money ow.ly/rfjP #
  • 15:45 Adam Smith's Lost Legacy: A (Bright) Student s' Choice ow.ly/rfjQ #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: