2009年10月13日火曜日

a1m-twitter

  • 18:30 a1m-twitter ff.im/9ETc2 #
  • 19:54 Dollar Reaches Breaking Point as Banks Shift Reserves (Update2) - Bloomberg.com ff.im/9F6UC #
  • 20:01 Chronic Depression ff.im/9F7OW #
  • 20:13 たしかに「実需は家計が債務を返済しようとするので消えてしまう」のはたしかだ #
  • 20:23 a1m-twitter: 18:30 a1m-twitter ff.im/9Bp4R # 18:38 Podcast: Here Comes China - Planet Money Blog : NPR ff.im/9B.. bit.ly/mZBxj #
  • 20:24 もうノー� ��ル経済学賞といってもねえ・・・ Ehrung - Zwei Amerikaner holen Nobelpreis für Ökonomie - Wirtschaft - Berliner Morgenpost ff.im/9Fbsl #
  • 22:15 The Archdruid Report: The Metastasis of Money ff.im/9Fw1E #
  • 22:16 FT Alphaville » Blog Archive » Debt and the dollar's demise, a compendium of concerns ff.im/9FwiW #
  • 22:17 Self sustaining or not? That is the question. | The Big Picture ff.im/9FwAb #
  • 22:18 Who Needs Big Banks? « The Baseline Scenario ff.im/9FwGa #
  • 22:18 FT Alphaville » Blog Archive » For America's small banks, the problems are just beginning ff.im/9FwPI #
  • 22:19 Is More Social Spending Enough To Right China's Imbalances? - Real Time Economics - WSJ ff.im/9FwVS #
  • 22:20 Q&A: Reinhart and Rogoff on the Crisis, the 'Mother of All Moral Hazard' - Real Time Economics - WSJ ff.im/9Fx74 #
  • 23:33 US Dollar Depreciation May Force RMB Appreciation -ChinaStakes.com ff.im/9FLnn #
  • 23:56 Debt, Unemployment Weigh on Recovery, NABE Says - WSJ.com ff.im/9FQiD #
  • 00:32 踊り: bit.ly/pZ01S #
  • 00:45 後悔: bit.ly/1mHIV6 #
  • 01:46 使う: bit.ly/F40Gr #
  • 01:47 かしこい: bit.ly/153h6N #
  • 01:52 めあて: bit.ly/DZ7z3 #
  • 01:55 肥る: bit.ly/13oOWx #
  • 02:11 お暇: bit.ly/1asPP5 #
  • 07:47 US facing massive economic 'power shift' with dollar's downward spiral | Raw Story ff.im/9HeGe #
  • 07:48 U.S. states suffer "unbelievable" revenue shortages - Yahoo! News ff.im/9HeJI #
  • 07:52 Heterodox Economics Newsletter-89, By: Frederic S. Lee ff.im/9HfyC #
  • 07:55 Plummeting Dollars | The Big Picture ff.im/9Hg1T #
  • 09:39 不正の気行: d.hatena.ne.jp/a1ma1m/20091013 #
  • 09:43 Economist's View: "Will Stimulating Nominal Aggregate Demand Solve our Problems?" ff.im/9Hyrn #
  • 09:44 Quarterly Review and Outlook – Q3 2009 | The Big Picture ff.im/9HyEC #
  • 10:06 Simoleon Sense » Blog Archive » Free Text Book: Introductory Econometrics for Finance ff.im/9HCDW #
  • 10:09 「ファイナンスのためのエコノメトリックス入門」か;フリーのテキストブックがscribdで提供されるようになったか。若い頃教科書のたぐいを購入したがずいぶん高かった記憶がある。それがネットで無料で利用 できるとはよい時代になったものだ。 #
  • 10:10 ファイルをダウンロードしてみると5.8メガくらいあった。これくらいのボリュームでもscrbdにアップしておけるのか。よしよし・・・ #
  • 10:26 ドル安という本音 ff.im/9HFJT #
  • 11:29 人の習い: d.hatena.ne.jp/a1ma1m/20091013 #
  • 12:44 ドル安という本音: 清話会さんのブログに掲載いただく;深謝。 bit.ly/49q2W0 #
  • 12:56 まあ誰が見ても打撃を� ��けた消費者から強い需要は出てこないように見えるかな; FT Alphaville » Blog Archive » Slow US recovery blamed on low demand ff.im/9I53g #
  • 12:59 そう、よくなっていると言ったところで何に比べてそうなのか、それが問題: Getting Better ? | The Big Picture ff.im/9I5m1 #
  • 13:22 三日待つべし: d.hatena.ne.jp/a1ma1m/20091013 #
  • 16:24 ツイッターを重宝に利用させていただいているが、いまもってフォローする人を増やそうとしている人がいる理由がわからない。 #
  • 16:25 お知らせメールがくるようにしているので、フォローされるとフォローしかえしていたが、めんどうなのでやめた #
  • 16:26 フォローさせていただくのは150人を上限に決めた。 #
  • 16:26 50人くらいが最適なのかもしれない。 #
  • 16:27 経済のことを知りたいという若い人の要望で勉強会にご一緒させていただくことにした。 #
  • 16:27 といってもなかなか時間がないのも実際だが、ちょくちょく横浜東京間を所用で往来し、京浜東北線や東海道線を利用し、2、3時間アキができることもあるから、沿線の、そのと� �都合がよい駅の近くでコーヒーでも飲みながらとなった。 #
  • 16:28 いまは調べたいこと、知りたいことがあればネットでグーグル先生にきけばいいわけだろうが、どうもそれだと返って情報が多すぎるのか、わからなさの実感が増すようだ。 #
  • 16:28 マスコミや書物の情報、人の話などが私たちの情報源だが、どうも次々に浴びせられる情報の山をどう捕らえてかんがえたらよいか、それが問題のようにみえた。 #
  • 16:29 たいがい情報はなにかのために伝えられている。客観的な報道でさえ、重い軽いの扱いのなかにそれと知らず作為が入り込んでいるものだ。 #
  • 16:29 受け取るほうもつねに「なんでこのようなことを」「このようなかたちで」提供するのか、常に考えるように心がけておく必要もある時代に思える。 #
  • 16:30 わかったと納得できるときやわからなさが続くとき、それはおおむね、その情報が取り上げている物事がその物事すべてでなく、無意識的にか意図的にか、無視されている部分があるので、その説明だけではよくわからん、ああそうか納得とかいうばらついた反応がでるようだ。 #
  • 16:30 わからないことをわからないなりに聞き流しても、わかることはあるが、疑問も残り、それがいったいどうしてだろうということに なり、ひとに尋ねることになる。 #
  • 16:30 場合によると、すでに固い信念ができていらっしゃって、それとすりあわせると、どうもその話は納得ならん、どうしてなのだとお尋ねになるときもある。 #
  • 16:31 経済のわからなさをいわれるが、よく話してみると、あれこれの理論の断片がすり込まれていらっしゃることに気づかされる。理論は現実のひとつの説明ではあるが現実より広い広がりをもつものではない。 #
  • 16:31 現実を前にした場合、それをいったん相対化してじぶんで考えてみる習慣がひつようではないかなと感じさせられる。そうしてわからなさの原因を徹� �してじぶんなりに調べていく。 #
  • 16:31 これは意外に楽しいことなのだが、みな忙しそうで、これはどうなんですか、あれはどうなんですかと答えをお求めなさる。 #
  • 16:32 世の中には答えがすぐ目の前ででるものもあれば、10年後にやっとでるかの息長くひとをひっぱる疑問もある。みな忙しく短気になってもいらっしゃる感じだ。 #
  • 16:32 私は、子供の頃、祖父や曾祖父と長く暮らしたせいか年寄りの話をよく聞いて過ごした。たいがい知り合いの年寄りと話している中身を、近くで子供ながらに聞いていただけで、わからなかったり、想像できない話が多かったが� ��意外に疑問に感じたことは長く耳に残っていた #
  • 16:32 そうしてある時、ああ、そうかと解る経験をよくした。じいさんたちの話はみな事業を手がけていた関係で経済のことがほとんどだった。 #
  • 16:34 たとえばさいきんゴールドの値が上がって、ドルが下落して、金本位の話を求めてくら方がいらっしゃるが、私自身は昔聞いた話を思い出す。 #
  • 16:35 曾祖父等が若い頃の、昭和恐慌の頃の話もよくしていた。こどもなになんでそんな話を聞いていたんだといわれそうだが、早い話、一緒に遊ぶ友達がいなかっただけなのである。 #
  • 16:35 昭和初期といえば金本位制を止めるだの復帰するだので経済が大揺れの不景気のころ。そのころの思い出話である。小学校低学年であったのでほと んど理解できなかったが、大変な経済状況であったこと、そんな状況下で も金輸出解禁から再禁止に至るころ大もうけをした人間がいた話をきいた。 #
  • 16:36 こどもながらに世の中がわるいときは全員が迷惑をこうむると思って いたがそうした観念は覆された。しかしどうやって儲けたのだろう ということはそのときじいさんたちの話からはわからなかった。 #
  • 16:36 たいがいじいさんたちは昼間から日本酒を飲みながら話していて、 私は少年向けの雑誌を畳にごろんとして読みながら、あわせて その話の耳に入るを聞いていたから。 #
  • 16:36 しかしそのときの疑問は、20年後くらいになって解決された。 ながらく人をひっぱってくれたものである。 #
  • 16:37 理論の説明は、金本位制下ではシンプルである。金準備率が 世の中の金融が緩いか締まっているかの指標である。 #
  • 16:37 貿易 収支尻が赤字であれば正貨が海外へ流出する。いきおい 正貨準備を反映する兌換券発行は減少し、通貨量が減少 するから、購買力減となって景気は後退し輸入減となって 貿易収支は改善される・・・反対の時は反対が起こる。 #
  • 16:38 しかし、実際は世界各国が金本位制をとって金が国際的 に流動して国際貸借尻の決済に使用されていなければ 実効的ではない。 #
  • 16:39 どの国も、金本位を採用しているわけではなく、採用国 でさえ、正貨準備を上回る発行限度を設定して兌換券を 発行していた。また中銀は民間銀行が信用創造するさい の手形貸付で手にいれた手形をかたに貸付、その手形を 準備資産にして兌換券を発行することもしていた。 #
  • 16:39 そうなると株や為替投機をするとき、正貨準備高などは あまり重視できず、為替の騰落や貿易収支尻をよくみて おく必要が出てくる #
  • 16:39 為替相場は敏感に収支尻を反映するものであったからだ。 金本位制のもとでも正貨準備は基礎的な必要条件のひとつ にすぎず、それが原因で兌換券が増減したわけではない。 #
  • 16:40 兌換券はかなり人為的に行われていたわけだ。しかし理論に 頭が縛られていると国内からの金流出が景気後退をもたらす との観念が行動決定に影響する。 #
  • 16:40 金本位制下で我が国が支払勘定(貿易尻入超)となったのは 昭和5年であるが、金が流出したので、あわてて金輸出を 禁止する。しかしそうなると円貨は下落する。しかしそれは 正貨流出や金輸出禁止が原因ではない。貿易収支が改善され 受け取り勘定になれば、為替は回復する。 #
  • 16:41 このへんの見定めがしっかりしていた人もいたという話だった。 #
  • 17:05 Summers Letter Defends Stimulus - Real Time Economics - WSJ ff.im/9IHdQ #
  • 17:05 Interfluidity :: Information is stimulus ff.im/9IHjk #
  • 17:07 The Macroeconomic Performance of the Inflation Targeting Policy: ftp.gate.cnrs.fr/RePEc/2009/0918.pdf ff.im/9IHzK #
  • 17:34 金銀: d.hatena.ne.jp/a1ma1m/20091013 #
  • 17:41 はてなのブログサービスに書いた二項目を間違って消してしまう。 #
  • 17:42 まったく直感的に理解できない仕様になっているな。 #
  • 17:42 もう二度と使う気にならないな。 #
  • 17:43 商家秘録と本間宗久の文言をメモしておいたのだが。 #
  • 17:45 しかし後で参照しようと思ってメモしておいたので実にくやしい。 #
  • 17:45 もう資料は片付けてしまったし、また出し� ��くるのはたいへんだ。 #
  • 17:51 まあ仕方ない。しょせんネットは遊び先だからな。ブログなんぞに書いておこうとしたのがマチガイか。 #
  • 17:56 金銀: bit.ly/T8nL0 別のブログにメモし直す #
  • 18:20 無理: bit.ly/3tR4c #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: