2009年10月17日土曜日

貯蓄

「もしひとが貯蓄するなら、すなわち己が消費する以上の商品を生産するなら、そしてまた、一定期間経過後に己が貯蓄を利子なしで、しかし損失なく返済するとの条件で貸し付ける誰かを見つけだすなら、貯蓄者はきわめて有利に取引を成し遂げている。なぜなら、彼は己が貯蓄を維持するための支出を回避しているからだ。彼は100トンの収穫したての小麦を若者のとき与え、老境に入り等しく良好な品質の新鮮な小麦を100トン受け取るというのだ」(ゲゼル、『自然的経済秩序』)

0 件のコメント: