2009年11月4日水曜日

a1m-twitter

  • 18:30 a1m-twitter ff.im/aUBX0 #
  • 19:23 a1m-twitter: 18:30 a1m-twitter ff.im/aRuh4 # 19:20 a1m-twitter: 18:30 a1m-twitter ff.im/aOZb7 # 19:29 a1m-twitt.. bit.ly/31GtE2 #
  • 19:41 私たちに引退はありえないんでしょうね、この2,3年はとくに。そんな感じがしてます。 re: ff.im/aUD1G #
  • 20:00 FT Alphaville » Blog Archive » Equity markets, Japan and the Apocalypse of St John ff.im/aUMUP #
  • 20:01 FT.com / FTfm / Columnists - Japan sovereign debt crisis looms ff.im/aUN3H #
  • 20:06 Barrons は有料だなあ Is the Sun Setting on Japan? - Barrons.com ff.im/aUNyj #
  • 21:55 なんだか寒い一日だった。 #
  • 22:26 豚インフル感染爆発、医薬品産業は大もうけだ;日本でもこういう映像が欲しい The-Insider.tv - Alle Beiträge ff.im/aV5PX #
  • 23:16 第10回東亞實學國際學術會議における中国実学研究会会長、葛栄晋先生の論文、「時代呼喚"新実学"」を再読中。毎回葛先生の議論には感服させられる。 #
  • 23:26 ル� ��ビニ、「連銀は新たな巨大バブルを提供」か;キャリーでドルショートポジションで儲けられるしなあ; FTD.de | Roubinis Warnung: Die Fed sorgt für eine neue Monsterblase ff.im/aVezX #
  • 23:28 明日早いので、そろそろ閉店とするか・・・ #
  • 10:14 Minsky to Bernanke: "Size Matters!"        : Information Clearing House -  ICH ff.im/aWQYT #
  • 10:17 日本でも以前見かけた光景だなあ Citigroup, Bank Of America Among Companies Hoarding Cash ff.im/aWRtl #
  • 11:14 quote of today 「ジョン・ローの時代� ��は紙幣の発行は革命的な革新であった。今日とにかく反動的な正統派の頑固者でさえ、あえて完全な貴金属通貨への回帰を支持しはしないだろう。」(ポール・アインツィヒ) #
  • 11:24 「事忽チ変改、只老者ヲ択ビテ事ニ預ルト云々・・・」(定家);政治もそういうもんかな #
  • 11:34 かつて1931年以降、世界は貨幣改革のるつぼと化した。アインツィヒはそうしたなか登場した改革者たちを、実践的改革者、科学的改革者、疑似科学的改革者に分類できるとしたが、それらのうち紛れ込んだ通貨上の手品使いの奇想家に注意を払っている。いまよく似た状況ではある。 #
  • 11:47 米自動車販売、季調済年率換算・・ Querschüsse: "US-Autoverkäufe bei 10,46 Mio. Einheiten (SAAR)" ff.im/aX2xB #
  • 11:48 EconomPic: Auto Sales Stabilize ff.im/aX2GA #
  • 11:49 ...::: FAIRCONOMY :::...: Finanzindustrie: business as usual ff.im/aX2Up #
  • 11:50 ...::: FAIRCONOMY :::...: Große Reden - große Taten? ff.im/aX30c #
  • 11:52 金融危機に対する誤った戦略: Falsche Strategie gegen Finanzkrise: Siegeszug der Zombie-Banken - SPIEGEL ONLINE - Nachrichten -... ff.im/aX3e9 < a href="http://twitter.com/a1m/statuses/5410088040">#
  • 11:54 Death by Renminbi by Thomas I. Palley ff.im/aX3t8 #
  • 11:56 人民元に対する風当たりは強くなるな;ドルが下落すれば人民元も下がる;競争力は強まるし、競争相手はたまらない #
  • 12:05 ドル安で、ごくアタリマエの事実に目がいく人もいるでしょうね。 #
  • 12:07 ドルが基軸通貨通貨ということは、国際流動性を米国が提供しているということ。他国は資源や商品を提供して準備通貨を手に入れる。 #
  • 12:08 紙を印刷して資源や商品が手に入るわけで まことにかつてドゴールが怒ったように法外な特権だ。 #
  • 12:11 米国はドルという世界の準備通貨を発行する。世界のドル需要があるかぎりいくらでも{流動性サービス」を供給できる。毎年、5000億ドルも需要があるといわれている。 #
  • 12:11 ドルで値が立っているから。 #
  • 12:13 これは米国にはこたえられない。ドルの値が下がっても問題はない。なぜなら、下落した分、債務を踏み倒せるということだからだ。インフレ課税をしているといってもよい。 #
  • 12:15 彼らはペーパーを資源や商品と引換に手に入れ� �そのペーパーの値打ちを下げることで、ペーパーで約束した価値の引き渡し分を切り下げ、その分はインフレ税として回収していることになる。 #
  • 12:18 彼らはじぶんたちのドルを使って外国に投資もする。他国の産業や企業を購入することもできる。ドルが減価すれば、彼らの資産の値打ちは上昇する。これまたうまくできている。 #
  • 12:22 他国が資源や商品を売り渡して蓄積したドルというペーパー、外貨準備を呑み込むのは米国の債券市場だ。規模においても大きく、流動性の高い債券市場を彼らは準備している。ペーパーは別のペーパーに変えられて環流する。 #
  • 12: 23 これらの金融資産はもちろん米銀に預けられる。 #
  • 12:24 ここで気がつくのは米国自体が巨大な金融業者であるということだ(^_^) #
  • 12:25 で、これはどうやって変える、あるいは変わるとすればどのように変化していく? #
  • 12:27 こどもならドルを使わなきゃいいじゃないと答える。 #
  • 12:28 そう。ではどうやって君の生活(つまり経済)を建てていくんだい?それが問題だ。 #
  • 12:30 世界のドル需要が示しているのは必要としている人達がいるということ。な� ��? #
  • 12:30 あっと・・・・昼すぎちゃった・・・遊んでいられない。 #
  • 14:38 「彼ら(貨幣改革論者)には一つのことが共通している。経済システムにおける通貨政策の役割の極端な誇張である。」(アインツィヒ);そういわれればそうかな。 #
  • 14:45 「急進的な通貨改革の奇想家はその貨幣政策のみで経済システムを管理できると考える。」(アインツィヒ);そういう類もいるな、たしかに。 #
  • 14:54 「 正統的な通貨改革の奇想家が要求するのは全体としての経済システムが彼らに好ましい通貨政策の都合に合� �せて管理されるべきという。」(アインツィヒ);そうかな? #
  • 15:00 Ubuntu 9.10が出たようだがアップグレードはしないつもり。以前しようとして懲りている #
  • 15:06 FT.com / Video & Audio / Interactive graphics - Gold: unstable metal ff.im/aXqw4 #
  • 15:09 TheMoneyIllusion » Does macro need a paradigm shift? ff.im/aXqMR #
  • 15:20 たばこ: bit.ly/4v8aM2 #
  • 15:23 Dollar mixed against major currencies - People's Daily Online f f.im/aXsfD #
  • 15:29 せめて: bit.ly/3I1lDj #
  • 15:37 China Bubble Concern Overblown as Deposits Grow: Chart of Day - Bloomberg.com ff.im/aXtNg #
  • 15:54 「ブタが投票できるなら、生ゴミのバケツをもっている人間がまいど豚飼いに選出されるだろう。彼が別にどれほどの畜殺をしていようとも。」(オーソン・スコット ・カード) #
  • 15:57 世界にははっきりと物を言う人もいるもんだ。 #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: