2009年11月27日金曜日

a1m-twitter

  • 18:30 a1m-twitter ff.im/c2aUp #
  • 18:30 a1m-twitter: 19:18 我慢:ameblo.jp/a1morino/entry-10396605236.html # 19:30 Economist's View: "Interest Rates at ... bit.ly/5HuvM1 #
  • 19:45 口を利く:ameblo.jp/a1morino/entry-10397398500.html #
  • 19:59 CURRENCIES: Dollar Rebounds Vs. Most Rivals Except Yen ff.im/c2mfC #
  • 20:09 Mish's Global Economic Trend Analysis: Yen Hits 14 Year High vs US Dollar; Nikkei Sinks ff.im/c2nm8 #
  • 20:12 Dubai World Seeks to Delay Debt Payments as Default Risk Soars - Bloomberg.com ff.im/c2nR9 #
  • 20:36 14年ぶり円高、株安に波及すればデフレ色強まるリスク | Reuters ff.im/c2qZ9 #
  • 20:37 ドル売り圧力が円直撃、14年ぶり安値も下げ止まり感なし | Reuters ff.im/c2rbg #
  • 23:41 European Businesses Warn China: Overinvestment and Overcapacity Self-Defeating-ChinaStakes.com ff.im/c2RjY #
  • 23:45 Fiscal Stimulus Works - Forbes.com ff.im/c2S4g #
  • 23:52 Peer-to-Peer Business Loans: How to Get Capital for Your Company - American Banking News ow.ly/FSJH #
  • 11:09 米住宅販売持ち直してきたのかなQuerschüsse: "New Home Sales mit +6,2% zum Vormonat" ff.im/c4g87 #
  • 11:21 Fujii Says Japan May Contact U.S., Europe on Yen (Update2) - Bloomberg.com ff.im/c4hnc #
  • 12:25 Mish's Global Economic Trend Analysis: Dubai Defaults - Deflation In Action - Watched Pot Theory Revisited ff.im/c4o5O #
  • 12:45 Jesse's Café A méricain: The Tide of History and The Spirit of Human Resilience ff.im/c4qgr #
  • 12:46 なかなかかっこいいことを言うひともいるもんだな。 #
  • 12:48 「歴史のこうした点で、ゴールドは変化の前触れである。現状の中にある人々は常に変化と変革推進者を恐れる。 #
  • 12:49 そして、そのメッセージの運び手を信用せず、その効果を消し去り、そのメッセージを沈黙させ、それを止めようとする彼らの最善の努力にもかかわらず、歴史の潮はやつて来るし、彼らに打ち寄せる。そうして、風景を変える。そうして、ありふれたことは過去のものとなる。 #
  • 12:49 私たちは注目すべき時代に生きている。変化を耳にするのを好まないのであれば、このブログを読まず、主流のメディアに執着してください。金融の分野における変化を記録し、分析し、乗り切る、これが関与するすべてである。」 #
  • 12:50 このブログ、少し読んでみるか(^_^)  #
  • 13:38 開化:ameblo.jp/a1morino/entry-10397934935.html #
  • 15:03 このところしごとの合間あいまに手持ちの戦間期の資料を整理した。長年収集すると量は膨大になるものだ。紙の質が悪く触るだけでぼろぼろ崩壊する� ��のもあり、何度も参照可能なようにスキャナでとったり・・と、かなり手間暇かかったが、まあちょっと一段落。 #
  • 15:04 資料の整理というのは作業しながらツイ資料を読み入ってしまうので、時間がかかっていけない。 #
  • 15:05 最近、国家紙幣発行論が流行りのようなので、それに関連するものはとくにそうだった。 #
  • 15:08 最近の議論も、国家紙幣を法定不換紙幣でだすのか、ケインズが貨幣論で言う一種の国家管理貨幣でだすのか、その場合は消却のプロセスを考えねばならないから担保とするものがいるわけだが、そこらへんが精密に議論されていないようにみえ る。 #
  • 15:10 歴史的にこうした問題に接近するのに、アングロサクソン諸国での議論では、ダグラス主義とソディとの間の相互批判関係は参考になるかもしれない。 #
  • 15:11 銀行システムによる信用創造批判についてはソディはたしかにダグラス主義者が言うようにダグラスの追随者でしかない。 #
  • 15:13 しかしその「貨幣対人間」で展開したような、国民信用批判からダグラス主義と分かれ、より正統派的経済学によるインフレ主義とのダグラス批判に近づいていくようにみえる。 #
  • 15:14 銀行信用による貨幣創造は� �済によって消滅するが、ダグラス流の社会信用による国民信用の発行は消却されず、インフレ的であるという議論だ。 #
  • 15:16 これに対するカナダの地方政権を長く掌握していたダグラス主義者の反論はかなり激しい印象がある。 #
  • 15:19 つい読んでしまって、なかなか整理作業が先に進まなかった。しかしまあ、来月話す機会で要求されるであろう、最近一部に「基礎所得論」の流行にまみれて復活しつつあるダグラス主義や「陰謀理論」について、じぶんなりに少し整理できることにはなったか。 #
  • 15:21 さて茶の時間、終わり。アタマを切り替え現状をちと追いかけ� ��か。 #
  • 15:23 Ningen No Keizai 18 bit.ly/7GSBwj #
  • 15:29 Dubai in deep water as ripples from debt crisis spread - Times Online ff.im/c4H8H #
  • 15:33 「昨日、経済恐慌の危険な新たなフェーズへの恐怖が地球を一掃した。」そうだなあ、ドバイの情報で溢れている。 #
  • 15:34 トビン税、英国が熱心だ La taxe Tobin revient par l'Angleterre ff.im/c4HyF #
  • 16:38 @kenjikatsu 1920年代以降の大陸での議論も ちょっと整理してみるかなと思っています。 #
  • 17:11 Op-Ed Columnist - Taxing the Speculators - NYTimes.com ff.im/c4S2M #
  • 17:33 @kenjikatsu どうもありがとうございます。長らく現実は表券主義の時代なのですから、こういう範囲の議論になるんでしょうが、制度論への立ち入りを問題意識されていることからも、歴史的にも理論的にももう少し問題には広がりがあるんでしょうね。 #
  • 18:15 投機の弊害を種々言ってきたこともあり、投機そのものを禁止してしまえという主張をされているかに誤解なさる人がいる。これまた困ったもの で、かつてアーヴィング・フィッシャーが明快に分析したように投機には価格の安定化機能がある。もしそれがなければ、価格の下落は激成される。 #
  • 18:17 カラ売りは必ず買い戻しを必要とする。もしそれが禁止されているなら将来のリスクを負う下落時の新規買いは出てこようはずはない。 #
  • 18:18 問題は規制的手法によっては解決しないことも明白なんだが、そもそも市場なんぞ大嫌いな共産主義者ふうの人も多いか。 #
  • 18:21 しかしむかしから空売りは買いともいう、市場の大知は忘れてはいない。 #
  • 18:22 金� �取引も規制ではなく課税手法による抑制が大事なのかな。 #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: