2009年11月5日木曜日

ブレトンウッズ

「いま都合良く忘れているが、IMFがブレトンウッズで設立されたとき、とりわけ国境をまたぐ資本の動きに対する制限は合意書のなかで認められていたのだ。労働も自由に動きうるようになるまでは、不均等なグローバル化は経済的な新帝国主義以外の何ものでもない。それは一つの世界に向かう前進ではなく、位階的な世界へ向かう前進なのだ。」(Henry C.K. Liu)

0 件のコメント: