2009年11月16日月曜日

イスラム金融

「イスラム金融が趨勢を決める」かァ・・・

「ザ・バンカー誌の11月号の、2009年イスラム金融機関トップ500によると、従来の銀行業が停滞している間、イスラム金融は強力な成長を見続けている。

シャリアー完全対応の銀行乃至通常銀行のイスラム金融窓口によって保有される資産は2009年、2008年の6390億ドルから28.6%上昇して、8220億ドルとなった。・・・2010年には1兆330億ドルに達すると予測される。・・・

「保守的なリスクアプローチ並びに金融部門と実物資産の間の緊密なリンクが、最悪の金融恐慌から同部門を保護するのに役だった。」

「イスラム銀行での流動性管理の改善された方法を見出し、また機関と市場の間でシャリアー及び慎重な承認を調和させることが重要なハードルとして残っている。透明性と財務報告はイスラム金融にとって課題のままで残っている」
と同誌。詳細は上記リンクへ。

0 件のコメント: