2009年12月9日水曜日

a1m-twitter

  • 18:30 Back to Business - Debt Raters Avoid Overhaul After Crisis - Series - NYTimes.com ff.im/cBdj9 #
  • 18:30 a1m-twitter ff.im/cBdjb #
  • 18:49 Amebaのブログサービスを使わせていただいているので、新サービスAmebaなうというのをケータイでしてみた。 #
  • 20:08 Timebomb for the Euro: Greek Debt Poses a Danger to Common Currency - SPIEGEL ONLINE - News - International ff.im/cBpau #
  • 23:56 一致指数、7カ月連続上昇 11月の「街角」は最大の落ち込み - Google ニュース ff.im/cBTo9 #
  • 00:09 国の長期債務残高、過去最悪の600兆円台に - Google ニュース ff.im/cBV6U #
  • 00:32 【豊森】 生きること、働くこと、本気の仲間が集う森 ff.im/cBZ9t #
  • 11:35 Pearl Harbour as Japanese blowback > Americas > Redress Information & Analysis ff.im/cDBCg #
  • 11:37 Larry Summers is steering the economy towards "Structural Adjustment": Information Clearing House -  ICH ff.im/cDBOG #
  • 11:53 そ� ��いえば独緑の党草創のころEnergieorientierte Geldpolitikが議論されていた。当時のゲゼル消滅貨幣への関心のむき方をちょい再検討するかな。 #
  • 12:01 WSJ: Are Humans Responsible for Climate Change? | The Big Picture ff.im/cDEYM #
  • 12:03 90%以上か。こうなると、一部の人間をだまし続けることはできる、全員を一時的にだますこともできる、しかし全員をだまし続けることはできないとひねくれる向きも出てくるかな? #
  • 12:07 Querschüsse: "China's Autoverkäufe im November mit +98,23%" ff.im/cDFE7 #
  • 1 2:09 中国、自動車なんてものが驚異的に売れているなあ、つまらんモノを買う人がたくさんおるようだ #
  • 12:09 Querschüsse: "Deutsche Industrieproduktion sinkt" ff.im/cDFXY #
  • 12:11 Querschüsse: "Die Wahrheit über den U.S. Arbeitsmarkt" ff.im/cDGbF #
  • 12:12 米雇用統計をみると、金融政策と財政注入は効果なかったっていうことかな #
  • 12:13 Companies in U.S. More Upbeat on Sales Than Jobs, Surveys Show - Bloomberg.com ff.im/cDGsj #
  • < em>12:16 Climate Change Deniers vs The Consensus | Information Is Beautiful ff.im/cDGMd #
  • 12:16 こうやって対比させてくれるとありがたい #
  • 12:20 Yuan pegging must be released eventually... ff.im/cDHgK #
  • 12:23 Muni Bonds Advance as NYC Expands Tax-Exempt Offering by 29% - Bloomberg.com ff.im/cDHGX #
  • 12:25 FT Alphaville » Blog Archive » CDS report: Greece and Dubai spark risk aversion ff.im/cDHTY #
  • 12:31 カーボンデリバティブズをちと調べて� ��るか:... ff.im/cDIEK #
  • 16:40 EconomPic: The Real Lost Decade: Japanese GDP Edition ff.im/cE9PM #
  • 16:42 そうだったな、この図を見せられて名実逆転が00年ころだったと思い出す #
  • 16:59 不況期に、支出を奨励したところで、先行き不安のなか消費支出が伸びるわけはない。貨幣回転率上昇に、こうした宣伝はまことにわずかの効果しかなかろう。よりドラスティックな手法が提案されるゆえんだ。 #
  • 17:00 遊休した手持ち現金や銀行の預金残へ課税することで、負荷を与え支出を促すマ� ��ナス利子のアイデアはイシドール・オストラーやシルビオ・ゲゼルに始まる。 #
  • 17:02 遊休している銀行預金に懲罰的なマイナス利子を課すアイデアはイシドール・オストラーが初めて提案したといってよいかもしれない。 #
  • 17:05 消費を強いることで資金を生産的用途にむかわしめ、雇用を増加させるために銀行の預金バランスにマイナス金利を導入せよとの提案は彼による。F・ソディが最初ではない。 #
  • 17:26 しかしこれだけでは資金を実体経済に廻すことにはならない。 #
  • 17:32 いわゆるembarras de richesseや資産シ フトを許さないキャッシュへの課税が必要になる。消滅貨幣の出番である。 #
  • 17:41 日本近世においてエネルギー価格はどうであったか。 #
  • 17:43 鶴屋南北、『お染久松色読販』(おそめひさまつうきなのよみうり)にかかるセリフを見る。「喜兵 かヽアや、又油の値が上がったよ。」 #
  • 17:45 ここで油とは灯油、といっても現代のそれではなく、菜種油で当時、水油と言われたもの。櫨の実から採るろうそく用の油脂と区別してそういわれたのだろう。 #
  • 17:47 「ハイハイ、(一升が:引用者注記)三十六文に成り� �した。」 #
  • 17:48 訂正:一升→一合。 #
  • 17:49 文献によれば近世後期、京都では一合は三十文弱と。 #
  • 17:51 もっと高く四十文以上の値を付けた記録もあり、喜兵のこぼしぶりは理解しかねる。 #
  • 17:53 昔からなぜ人はエネルギー源に安値を期待するのか。 #
  • 17:57 掃除疲れ;年内に掃除が終わるか・・・・ #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: