2009年12月14日月曜日

a1m-twitter

  • 18:30 a1m-twitter ff.im/cQdTn #
  • 21:38 Klimagipfel in Kopenhagen 2009 « _ SKY BAR _ ff.im/cQuOM #
  • 01:03 権藤成卿講述 自治学会纂輯 第一講 民人 三、性能に率[したが]ふ努力 #
  • 01:04  此[こ]の性能[せいのう]に率(したが)ふ所[ところ]の努力[どりよく]が、今日[こんにち]の燦然[さんぜん]たる文明[ぶんめい]を形成[けいせい]した所以[ゆえん]である。 #
  • 01:05 単独[たんどく]の力[ちから]は、協同[きようどう]の力[ちから]に及[およ]ばない。是[ここ]に於[おい]て分� �合功[ぶんぎようごうこう]の方法[ほうほう]が案出[あんしゆつ]せられたのである。 #
  • 01:06 徒労[とろう]を省[はぶ]かざれば、作業[さぎよう]の効果[こうか]を僥[おお]からしむることが出来[でき]ぬ。是[ここ]に於[おい]て諸種[しよしゆ]精巧[せいこう]なる器械[きかい]が発明[はつめい]せられたのである。 #
  • 01:07 人力[じんりよく]に待[ま]つの迂[う]なるを悟[さと]りて汽力[きりよく]を用[もち]ひ、汽力[きりよく]尚[な]ほ歉[あきた]らずして、電力[でんりよく]を假[か]りるに至[いた]つた。 #
  • 01:08 印刷業[いんさつぎよう]の進歩[しんぽ]、交通機関[こうつうきかん]の発達[は つたつ]、其他[そのた]物質上[ぶつしつじよう]栻目[しよくもく]すべきもの算[かぞ]ふるに遑[いとま]なく、 #
  • 01:09 水陸[すいりく]の便利[べんり]、既[すで]に周到[しゆうとう]を極[きわ]め盡[つく]して、飛行機[ひこうき]飛行船[ひこうせん]は、天空[てんくう]を駈[か]けりつゝあるに到[いた]つた。 #
  • 01:11 今日[こんにち]の経済組織[けいざいそしき]は、古代[こだい]佃猟[でんりよう]、牧畜[ぼくちく]、若[もし]くは簡易[かんい]なる農業[のうぎよう]に安[やす]んじたる時代[じだい]に於[おい]て、 #
  • 01:12 曾[かつ]て夢想[むそう]せざりし大規模[だいきぼ]のものになつたので� ��るが、是[こ]れ皆[みな]人類[じんるい]が成[な]るべく幸福[こうふく]に活[い]きんと欲[ほつ]する努力[どりよく]に出[い]でたるものである。 #
  • 01:13  けれども一面[めん]より考[かんが]ふれば、今日[こんにち]の斯[か]くの如[ごと]き進歩[しんぽ]は、寧[むし]ろ民性の要求[ようきゆう]に背馳[はいち]するものではないかと思[おも]はるゝ處[ところ]もないではない。 #
  • 01:14 何[なん]となれば、今日[こんにち]の文明[ぶんめい]は、外観[がいかん]如何[いか]にも燦然[さんぜん]たるものではあるが、 #
  • 01:16 然[しか]し真[しん]に其[そ]の甘汁[かんじゆう]を歠[すす]り得[う]るも� �は、多数[たすう]一般[いつぱん]の人民[じんみん]であるといふよりも、 #
  • 01:16 極[きわ]めて少数[しようすう]なる富豪[ふごう]、貴族[きぞく]、或[あ]る種[しゆ]の特権者[とつけんしや]に限[かぎ]らるゝが如[ごと]き観[かん]がある。 #
  • 01:17 富豪[ふごう]貴族[きぞく]固[もと]より必[かなら]ずしも呪詛[じゆそ]するには当[あた]らぬ。 #
  • 01:18 苟[いやし]くも茲[ここ]に現時[げんじ]の社会組織[しやかいそしき]の其[そ]の何処[どこか]に欠陥[けつかん]があるとする、而[しか]して其[その]欠陥[けつかん]から生[う]み出[だ]された偶然[ぐうぜん]の倖運児[こううんじ]があるとする� �� #
  • 01:19 其[そ]の倖運児[こううんじ]が靦顔[あつかま]しくも富豪[ふごう]と称[しよう]し、貴族[きぞく]と名乗[なの]りて、遊惰[ゆうだ]、驕慢[きようまん]、実[じつ]は一の游民[ゆうみん]と撰[えら]ぶ所[ところ]がないに拘[かかわ]らず、 #
  • 01:20 斯[こ]の二三子[し]に限[かぎ]りて、文明[ぶんめい]の所得[しよとく]を壟断[ろうだん]しつゝあるならば、是[これ]に対[たい]して呪詛的[じゆそてき]運動[うんどう]の起[おこ]るのは毫[ごう]も怪[あやし]むべきことでない。 #
  • 01:22 近年[きんねん]世界[せかい]の各処[かくしよ]に於[おい]て断続[だんぞく]して聞[きこ]ゆるものは、斯 [か]くの如[ごと]き呪詛的[じゆそてき]糾合[きゆうごう]である。 #
  • 01:24 甚[はなはだ]しきに至[いた]つては、糾合[きゆうごう]に狂熱[きようねつ]を加[くわ]へ来[きた]つて、理非[りひ]を没却[ぼつきやく]する程度[ていど]に達[たつ]したものもある。 #
  • 01:26 之[これ]に対[たい]して或者[あるもの]は、単[たん]に高圧的[こうあつてき]手段[しゆだん]に依[よ]りて鎮撫[ちんぶ]しようと試[こころ]み居[お]るも、其[そ]れは出来得[できう]ることでない許[ばか]りでなく、 #
  • 01:27 根本[こんぽん]を忘[わす]れて居[お]るのである。 #
  • 01:29 境遇[きようぐう]の為[た]めに本来[ほんらい]の性能[せいのう]が荒[すさ]んで居[い]るのである。語[ご]を換[か]へて言[い]へば、良心[りようしん]が麻痺[まひ]して居[い]るのである。 #
  • 01:30  人[ひと]は決[けつ]して単独孤生[たんどくこせい]のものはない。 #
  • 01:32 其[そ]の呱々[ここ]の声[こえ]を揚[あ]ぐるや、既[すで]に父母[ふぼ]と我[われ]との三人[にん]が有[あ]る。 #
  • 01:34 兄弟[きようだい]もあり、鄰人[りんじん]もあり、郷党[きようとう]もあり、國人[こくじん]もある。 #
  • 01:35 人[ひと]は地[ち]に落[お ]つれば、必[かなら]ず非我[ひが]との関係[かんけい]を生[しよう]ずるのである。 #
  • 01:37 人[ひと]には「活[い]きる」の必要が有[あ]り、又[ま]た最[もつと]も幸福[こうふく]に生[い]きんと欲[ほつ]する欲求[よくきゆう]がある。 #
  • 01:39 而[しか]して人[ひと]には亦[ま]た其[その]欲求[よくきゆう]を充[みた]すべき能力[のうりよく]があるのである。 #
  • 01:41 故[ゆえ]に人[ひと]は其[その] 能力[のうりよく]を充分[じゆうぶん]に働[はたら]かして、身外[しんがい]の万物[ばんぶつ]を我[わ]が意[い]の儘[まま]に利用[りよう]するのが、謂[いわ]ゆる自由[じゆう]といふものではあるま� ��か。 #
  • 01:43  苟[いやし]くも既[すで]に我[われ]と非我[ひが]との関係[かんけい]がある以上[いじよう]、 #
  • 01:44 個人[こじん]の自由[じゆう]は絶対無限[せつたいむげん]のものではない。 #
  • 01:46 世の謂[いわ]ゆる権利責任[けんりせきにん]なるものは、此処[ここ]を発足点[はつそくてん]として創[はじ]まり、道徳[どうとく]と云[い]ひ、法律[ほうりつ]と云[い]ひ、 #
  • 01:47 郷団[きようだん]の規律[きりつ]と云[い]ひ、邦國[ほうこく]の組織[そしき]といひ、皆[みな]此処[ここ]に萌芽[ほうが]を発[はつ]して、 #
  • 01:47 自然[しぜん]に解籜[げたく]生長[せいちよう]したものである。 #
  • 01:48 然[しか]も是[これ]亦[ま]た人[ひと]の自然[しぜん]の性能[せいのう]たる「幸福[こうふく]に生[い]きんとするの欲求[よくきゆう]」を離[はな]れたものではない。 #
  • 01:49  人[ひと]の五官[かん]の働[はたら]きは、それを以[もつ]て外物[がいぶつ]を感受[かんじゆ]して、智能[ちのう]を啓発[けいはつ]するは勿論[もちろん]であるが、 #
  • 01:50 同時[どうじ]に其[そ]の情調[じようちよう]を刺衝[ししよう]して、涙[なみだ]ともなり、愛[あい]ともなるものである 。 #
  • 01:52 孟子[もうし]の謂[いわ]ゆる惻測[そくいん]の心[こころ]、羞悪[しゆうあく]の心[こころ]、辞譲[じじよう]の心[こころ]、是非[ぜひ]の心[こころ]は、 #
  • 01:54 下等動物[かとうどうぶつ]はイザ知らず、進歩[しんぽ]したる現世界[げんせかい]の人類[じんるい]に於[おい]ては、幾[ほと]んど先天的性能[せんてんてきせいのう]である。 #
  • 01:55 此[こ]の性能[せいのう]を推[お]し擴[ひろ]めたものが、他人[たにん]のためにする公義[こうぎ]といふものである以上[いじよう]公義[こうぎ]は他[た]より圧迫[あつぱく]を受[う]けて余儀[よぎ]なくせられる筈[はず]のものでない。 < a href="http://twitter.com/a1m/statuses/6633097652">#
  • 01:56 少[すくな]くとも公義[こうぎ]に苦痛[くつう]の観念[かんねん]を伴[ともな]ふべきものでない。 #
  • 01:57 公義[こうぎ]の観念[かんねん]が最[もつと]も崇高[すうこう]の極点[きよくてん]に達[たつ]したる場合[ばあい]、全[まつた]く自己[じこ]の私福[しふく]を犠牲[ぎせい]とするばかりでなく、 #
  • 01:59 生命[せいめい]と雖[いえど]も敢[あえ]て惜[おし]まず、身[み]を挺[てい]し節[せつ]に殉[じゆん]じて悔[く]ゆる処[ところ]なく、 #
  • 02:01 却[かへ]つて其[そ]れを以[もつ]て自[みずか]ら慊[こころよし]としたものが、古� �[こらい]の史上[しじよう]其人[そのひと]に乏[とぼ]しくないのを見[み]れば、 #
  • 02:03 人[ひと]の幸福[こうふく]といふ意味[いみ]は、自己一人[じこひとり]の利益[りえき]に飽[あ]くといふことゝは、自[おのづか]ら区別[くべつ]のあるものである。 #
  • 02:05 古[いにしえ]の拝金宗徒[はいきんしゅうと]は、身外[しんがい]の物[もの]を以[もつ]て悉[ことごと]く黄金[おうごん]に化[か]せしめたる後[のち]に、 #
  • 02:07 自[みずか]ら其身[そのみ]の肅條[しゆくじよう:引用者注、静まりかえっているさまをいう]を感[かん]じて悔恨[かいこん]したといふ話[はなし]がある。 #
  • 02:09 「老者[ろうしや]は之[これ]を安[やす]んじ、朋友[ほうゆう]は之[これ]を信[しん]じ、少者[しようしや]は之[これ]を懐[なづ]く」と言[い]つた孔子[こうし]の語[ご]は #
  • 02:11 平凡[へいぼん]ではあるが、人[ひと]の純情[じゆんじよう]に触[ふ]れて居[い]ることは争[あらそ]はれぬ。 #
  • 02:13 けれども道徳[どうとく]は、架空子[かかし]ではない。 #
  • 02:15 土台[どだい]は何処迄[どこまで]も「自己[じこ]が活[い]きる」と云[い]ふことに据[す]へて、「他人[たにん]のためにする公義[こうぎ]」といふものを屋蓋[おくがい]とし、 #
  • 02:18 教育[きよういく]、制度[せいど]、習慣[しゆうかん]など云[い]ふものを、柱[はしら]にし棟[むね]にし牆壁[しようへき]にして、 #
  • 02:19 其等[それら]を無理[むり]のないやうに組織[そしき]して、萬民[ばんみん]其[そ]れ其[そ]れに生育[せいいく]を遂[と]げ、 #
  • 02:21 発達[はつたつ]を遂[と]げるやうにするので、始[はじ]めて社稷[しやしよく]とか国家[こつか]とかいふものも、 #
  • 02:24 人類[じんるい]の幸福[こうふく]を需[もと]むるに、大[だい]なる意義[いぎ]を齎[もたら]すことゝなる。 #
  • 08:52 Ningen No Keizai 39 bit.ly/4HfzC9 #
  • 08:53 Ningen No Keizai 40 bit.ly/7g1RYc #
  • 08:56 The Archdruid Report: The Human Ecology of Collapse ff.im/cRKnh #
  • 09:00 Querschüsse: "Kreditrestriktionen der US-Banken" ff.im/cRKTA #
  • 09:00 米銀、融資の収縮ぶりはかなりだな #
  • 09:04 Off the Charts - Americans Owe Less, but That's Not Entirely Good News - NYTimes.com ff.im/cRLqm #
  • 09:26 JEL Classification: E58 - Central Banks and Their Policies - Munich RePEc Personal Archive ff.im/cRO7F #
  • 09:27 興味深い論文があるな #
  • 09:57 Bernanke's Fake Economic Recovery by Mike Whitney ff.im/cRRtd #
  • 09:58 Review of Financial Markets: The Call from Obama is for more Leverage and more Debt. by Bob Chapman ff.im/cRRBF #
  • 10:05 Crisis of the European Monetary System: Showdown in Athens by Mike Whitney ff.im/cRRPW #
  • 10:23 適度: ameblo.jp/a1morino/entry-10410825440.html #
  • 10:26 Ningen No Keizai 41 bit.ly/8ycXDA #
  • 10:57 経済の道: d.hatena.ne.jp/a1ma1m/20091214 #
  • 11:04 Ningen No Keizai 42 bit.ly/8t5zvV #
  • 11:50 国民が白紙委任させられた政治屋たちに徂徠学の素養のヒトカケラでもあればと思うが、まあ、ないものねだりか #
  • 11:53 先行きの不透明感ぬぐえず � �銀12月短観、景況感の改善鈍化 NIKKEI NET ff.im/cS494 #
  • 11:55 UPDATE4: 大企業製造業DIは‐24、08年12月以来の水準を回復=12月日銀短観 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters ff.im/cS4nG #
  • 11:59 Ningen No Keizai 43 bit.ly/80aX90 #
  • 12:08 呆れる: ameblo.jp/a1morino/entry-10410873744.html #
  • 12:30 もう昼か・・・昭和6年の茨城県愛郷塾(日本村治派同盟)に対する農村青年社サイドからの批判資料を読む #
  • 12:33 さて趣味的作業は止めて、一仕事。 #
  • 12:59 なるほど;これで信淵の議論がよく分かる: 多謝 RT @ergosopher: cf. 11874.jugem.jp/?eid=1679 RT @a1m 石油: d.hatena.ne.jp/a1ma1m/20091213 #
  • 17:21 2010: "The Year of Severe Economic Contraction"  : Information Clearing House -  ICH ff.im/cSDFx #
  • 17:30 Child hunger an increasingly complex problem - washingtonpost.com ff.im/cSEJw #
  • 18:18 上場企業希望・早期退職 7年ぶり2万人超 二番底懸念 進む正社員削減(フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース ff.im/cSKhz #
  • 18:22 踊り場入りの兆しみせる日銀短観、デフレや過剰設備が重し | Reuters ff.im/cSKFX #
Automatically shipped by LoudTwitter

0 件のコメント: