2010年1月1日金曜日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年も一昨年に続き、よくぞ歴史のこうした時に生き合わせたと思わせるほどの一年でした。

今年はどのような展開になるのでしょう。

明るい予測をする方々もみかけますが、まだ、ケインズの「わが孫たちの経済的可能性」での言葉が頭を離れません。

「世界中を覆っている不況、世界中に充足されない欲望が溢れているのに失業が存在しているという最悪の異常事態、われわれが犯した惨めな誤りなどが、表面に現われない所で進行している事態に対して、すなわち事態の趨勢の正しい解釈に対して、われわれを盲目にしている。」(ケインズ、「わが孫たちの経済的可能性」)


本年もよろしくお願いいたします。

平成22年 元旦

0 件のコメント: