2010年1月29日金曜日

危機からの教訓

Lessons from the crisis | The Economist

「マクロレベルでの急速な信用の成長が常に危機に先行する。ミクロレベルでは、・・・「十分に信用を膨らませたどのような優良投資も崩壊に至りうる」とパターソンはエド・ソープを引き合いに出す。・・・そして、信用の成長がマクロレベルで速すぎると、もちろん、投資家は市場にマネーを積み上げるだろうし、利回りを切り下げ、裁定の機会を整え、そうして、個別企業がいっそうのレバレッジを活用するよう奨励する。」
教訓というのはいつも同じにみえる。しかし同じ教訓が幾度も必要なのは経済を人が作る故か。

0 件のコメント: