2010年1月21日木曜日

Mish's Global Economic Trend Analysis: No Way Out For Japan

Mish's Global Economic Trend Analysis: No Way Out For Japan

「デヴィッド・フェーバー: 私たちの債務が外国人によって保有される米国とは対照的に、日本では、それがほとんど市民ですね。

カイル・バス: そうです。合衆国では、私たちの債務の約57%が外国に保有されている。日本では、それらの債務の6%が外国に持たれています。94%は個人、年金、生保が保有しています。いま人口減少に伴い何が起こっているのか、彼らの債務の買い手すべてが売り手に変わっているということです。そして、世界で最大の日本の年金基金が5月に財務省に語ったのは、これから先、ネットでみて売り手になっていくということです。それで、買い手は見えなくなっています。そうして、彼らが金を工面しに国際資本市場に行かなければならなくなったら、彼らは存在できません。それは日本にとって、ひどい社会問題です。」

0 件のコメント: