2010年2月5日金曜日

日めくり100205

「『制而斉之』とは、我典制の要軌である。然るに此の不斉極まる現代の社会相に対し、真に同愛相恕の涙を湛えて之れが匡済(きょうさい)を云為する者幾何ありや。」(権藤成卿、「農村困弊の結果は壮丁健康の低下となれり」、昭和11年。)

0 件のコメント: