2010年3月10日水曜日

利益

これもネットで遊んでいて遭遇したちょっといい言葉。

いろいろな場所に行きましたが、この言葉が実感できるような場所もいくつかありました。よそ者としてそこに身を置く機会があっても気持ちのよいものでした。

「私は人間に希望がないとはみなさない。人々はただ短期的な利益のために振る舞うと思いこむ一般的な傾向がある。しかし、小さな町のビジネスや共同社会のなかで、お互いにわかり合う仕方を知っているだれもが分かっているのは、彼らの決定の多くが利益のためだけのものではなく、人々が問題を整然と纏めて、解決しようと試みるということである。」(エリノア・オストローム)

0 件のコメント: