2010年4月29日木曜日

Digging Deep and Seeing Greece’s Flaws - NYTimes.com

Digging Deep and Seeing Greece’s Flaws - NYTimes.com
「あまりに多くの不始末と不正がある。す。 EUでギリシアの地下経済は最大。 役人を贈賄するのは日常的だ。そして、脱税は国技である」

2010年4月28日水曜日

Sovereign debt: Watch the banks | The Economist

「しかしギリシアには市場を動かす力がある。それがEUのGDPの僅かな部分にすぎないのになぜかと尋ねるのは公正なことだ。 しかし、それはほとんどの人々が些細な問題であると考えたサブプライム問題の初めの頃を思い起こさせる。そのつながりは銀行である。」
Sovereign debt: Watch the banks | The Economist

EEネットさん、講演会

大阪のNPO、EEネットさんからお話する機会をいただきました。
ご案内させていただきます。

かつての大阪、懐徳堂に関連してというリクエストでしたので、現下の世界経済の状況とからめて近世の大阪をテーマといたしました。

下記、ご案内です。

・・・
NPO-EEネット5月イベント 
2010年度EEネット通常総会、記念講演会
「近世大坂から学ぶグローバルとローカル」~山片蟠桃とハチボク(米)の世界~

NPO-EEネットは設立7年目を迎えました。日ごろの皆様のご支援に感謝します。来る5月19日、2010年度通常総会と記念講演会を開催します。記念講演会は、経済評論家、ゲゼル研究代表の森野栄一氏をお招きします。森野栄一氏は、NHKの名番組 「エンデの遺言」の制作メンバーで地域通貨普及の第一人者です。今回は、大阪が生んだ世界的町人学者である山片蟠桃を題材に、「近世大坂から学ぶグローバルとローカル」について講演いただきます。皆様の参加をお待ちしています。

記念講演会、懇親会はEEネット会員以外の参加も大歓迎です。

≪日時≫ 2010年5月19日(水) 16:00 (総会 15:00~)

≪場所≫    シティプラザ大阪 大阪市中央区本町橋2番31号 電話06-6947-7888
          地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 12、1号出口より徒歩6分
           地下鉄谷町線・中央線 谷町四丁目駅 4号出口より徒歩7分

≪スケジュール≫

1:2010年度EEネット通常総会       15:00~15:45 (EEネット会員)

2:記念講演会 講師 森野栄一 氏       16:00~17:45

「近世大坂から学ぶグローバルとローカル~山片蟠桃とハチボク(米)の世界~」

これからの「世界と日本」の経済を考えるひな形が、すべて大阪にあった!
大阪が生んだ世界的町人学者・商人そして経済学者でもある山片蟠桃は、江戸後期、大坂の豪商升屋の経営に番頭として尽力する一方、懐徳堂で儒学を学び、早くから世界への広い関心と実用主義的な合理思想を持っていた。山片蟠桃の優れた経営手腕から、現代の新しい経済のひな形を考え経営者魂に火をつけます。

【森野栄一氏 プロフィール】
経済評論家、ゲゼル研究会代表、日本東アジア実学研究会会員。1949年、神奈川県生まれ。國學院大學大学院経済学研究科博士課程修了。著書は、『商店・小売店のための消費税対策』(ぱる出版)、『エンデの遺言』、『エンデの警鐘』(共著、NHK出版)、『だれでもわかる地域通貨入門』、『なるほど地域通貨ナビ』 (北斗出版) など多数。1999年、NHKBS1特集「エンデの遺言」の番組制作に参加。その後、町づくりのアドバイスや地域通貨の普及活動に努めている。

3:懇親会                           18:00~20:30

≪参加費≫ 記念講演会1000円(学生500円) 懇親会5000円

≪申込方法≫ 団体名、お名前を記入の上、メールかファックスにてNPO-EEネット滋賀事務局宛

≪申込期限≫ 2010年5月8日(金)

メール info@npo-eenet.jp ファックス(滋賀)077-561-5334

2010年4月27日火曜日

高借入コスト

Deutschland knüpft Hilfe für Griechen an Bedingungen - Griechenland in der Krise - derStandard.at › Wirtschaft

これだけ借入コストが高くなるとデフォルトとなるかも。「ほとんどのディラーはギリシャのデフォルトに十分準備ができている。・・・あたかもタイタニックが沈没するのを見られるようなものだ」。投資家たちの脳裏にはアルゼンチンの記憶が甦っている。

ギリシャ国債

ギリシャ国債2年物利回り13。5%まで行ったか
Calculated Risk: Yield on Greek Two-Year Bonds jumps to 13.5%

2010年4月26日月曜日

Les marchés font monter la pression sur la Grèce - LeMonde.fr

Les marchés font monter la pression sur la Grèce - LeMonde.fr
ギリシャ国債、売り浴びせだなあ

均衡財政

均衡財政の考え方も昔からあるな。ブルソラマ銀行のサイトで紹介されているキケロの言葉。

「財政は健全でなければならない。予算は均衡を保たなければならない。公共債務は削減されなければならない。政権の傲慢は正され管理されなければならない。ローマが破産せぬよう、外国への援助は減らさなければならない。国民はもう一度、公的援助によって生活する代わりに働くことを学ばなければならない」

キケロ - BC55-

la pensée de la semaine : | Blagues | Boursorama

2010年4月22日木曜日

回復続けるヘッジファンド

ヘッジファンド業界は快調のようだ。
10年第1四半期、新規に137億ドルも流入、資本の規模は1兆6700億ドルにもなったか。
pr_20100420.pdf (application/pdf オブジェクト)

Affaire Goldman Sachs : la finance n'est pas un jeu de hasard - LeMonde.fr

Affaire Goldman Sachs : la finance n'est pas un jeu de hasard - LeMonde.fr
「・・・投機的な金融取引での巨大な利益の約束は実行者たちの側でも仲介者たちの間でも問題のある行為を奨励する可能性が高い。・・・しかし、純粋な投機に対する最も強固な議論は経済の面でも道徳の面でもはっきりしている。住宅や道路、工場への投資は世界を改善し、経済活動に貢献する。しかし投機は、仲介者たちが利益を取るまで、ゼロサムゲームである。投機筋は、彼らの活動が流動性を向上させることができ、価格に関する情報を提供すると主張する。したがって、ヘッジファンドが有用な目的を果たしているようにみえる。・・・しかし、投機は、おそらくよいこと以上に悪いことを引き起こす。」

たしかに投機は思惑の当たった者に利益という褒美を、外れた者に損失という罰を与えることを通して価格形成に寄与する。しかし、社会経済にとって害のほうがはるかに大きいのも事実だ。

FT.com / China / Economy & Trade - Brazil and India add to China pressure

FT.com / China / Economy & Trade - Brazil and India add to China pressure
”ブラジル中銀総裁Henrique Meirellesは、より強い中国の通貨が「世界経済の均衡にとって絶対に重要である、世界市場のいくつかのひずみ、その一つは成長の不足であり、もう一つは中国である」と述べた。”

中国は新興国からさえ批判されるようになったな。

IMF: Banks bailouts should in future be funded by two new taxes - London News

IMF: Banks bailouts should in future be funded by two new taxes - London News
「国際通貨基金は、今後どのような銀行救済資金も同産業自体に課される二種の新税から来るべきであると述べた。

G20諸国に送られたIMFのレポートは、全銀行が税を負担すべきと促し、それで「金融安定性への貢献」がなされると。

一つはあらゆる金融機関に対する均一税、二つ目は金融活動税(FAT)で金融機関の利益やボーナスを含めた報酬の合計に基づくだろう。」

2010年4月21日水曜日

ウォールストリートのまんが

Tom Toles - Chris Dodd and financial regulations

ウォールストリートのしてきたことは、このマンガにあるようなことだな。

「初めサポートのポジションをとって、それからそれをデリバティブズでヘッジして、クレジットデフォルトスワップで自分たちを切り離して、すごくレバレッジをかけた非友好的買収でプレッシャーをかけ、崩壊をもたらす大量の空売りで一掃するつもりです・・・」

そうして下のほうにメインストリート(普通の人々)に小さく、こう言わせている。

「それから救済を求める」と。

Querschüsse: "Goldman Sachs - ein riesiger Hedgefond!"

Querschüsse: "Goldman Sachs - ein riesiger Hedgefond!"
「GS、巨大なヘッジファンド」:FEDによるプライマリーディーラー(GS、JPM、シティ、バンカメ、モルスタ)へのゼロ近傍での流動性供給は補助金をやっているようなもんだなあ。

Ex-CEO on Lehman's ruin: I have to live with that | Reuters

Ex-CEO on Lehman's ruin: I have to live with that | Reuters
「失敗は金融システムで不可避、政府にとっての挑戦は民間企業の失敗が経済に破滅的な損害を引き起こさないシステムを工夫することだ」とガイトナー。

2010年4月18日日曜日

平等

「平等は勝ち取るものであって、与えられるものではない。」P・J・プルードン、Carnet No5.

2010年4月17日土曜日

Post 200: finance et populisme. - Démystifier la finance - Blog LeMonde.fr

Post 200: finance et populisme. - Démystifier la finance - Blog LeMonde.fr
「私は、私たちを煙に巻き続けてきたメカニズムと人々に厳しい顔をし続けるだろう」とのGeorges Ugeuxの姿勢やよし。彼が言うように、金融が経済に対する大量破壊兵器をもつことを止め、経済に奉仕する地位につくまで、その厳しい姿勢は必要だろうなあ。

2010年4月13日火曜日

The power of gold | Business | The Guardian

The power of gold | Business | The Guardian

「言い換えれば、ゴールドはもはや終わりなく再利用されないであろう。それは死すべきものとなった。常に、銅やスズ、チタニウム、その他の金属のように価値をもつだろうが、決して再び特別なものにはならないだろう。ゴードン・ブラウンはそう言ったのだと主張できるだろう。」

まあコモディティとしてのゴールドが上げているだけ。今日、金の地位とはそのようなものだ。

2010年4月10日土曜日

Au Japon, c'est le yen qui inquiète

Au Japon, c'est le yen qui inquiète

「日本は50年代、60年代のニュージーランドにかなり似ているようにみえる。第二次大戦の終了時、非常に豊かであったこの国は、深部から、痛みのなか、その経済を改革するまで、長期の衰退を経験した」

まあ、どんな改革か、できるのか、それらが問題かな、衰退途上国には。

2010年4月9日金曜日

仁丹

仁丹を愛用している。

しかし難点は入手が容易ではないことである。駅の売店やコンビニで買えるとありがたい。しかし扱っていないようだ。
それが出張で新大阪駅を通りかかったら、この広告があるではないか。

売店で買えるようになったのか。さすが大阪。(..)東京でも買えるのか。うれしい。

で、早速、売店へ。
売ってない。置いてませんのすげない返事。別の売店にもいったが、なし。

なんだ、この宣伝は。不況でものが売れぬというが、売っていないものを買うことはできない。

2010年4月7日水曜日

SNAP Current Participation - Persons

SNAP Current Participation - Persons
米フードスタンプの利用者が10年1月、39430724人になり、前年同月比で22.4%増であるそうな。失業率の劇的な改善が見られない限り、この数字は減らないだろうな。

2010年4月5日月曜日

Hedgefonds: Höchste Boni aller Zeiten - Finanzmarktkrise - derStandard.at › Wirtschaft

09年、ヘッジファンドの資金量は1.6兆ドルか。Hedge Fund Research Inc.のデータをオーストリア・スタンダードが表にしてくれているな。08年から2000億ドル近く増えているのか。

Hedgefonds: Höchste Boni aller Zeiten - Finanzmarktkrise - derStandard.at › Wirtschaft

2010年4月1日木曜日

The Big Picture » Blog Archive » Top 10 Hedge Fund Managers 2009 Salary

The Big Picture » Blog Archive » Top 10 Hedge Fund Managers 2009 Salary
09年、ヘッジファンド・マネージャーの報酬トップ10のリストか。一位の方は40億ドル。

トップ25のマネージャー全体で253億ドルの報酬を得たのか。このリスト、一瞥したところでなんになるものでもないが、ちょっと目に付いた。