2010年4月22日木曜日

Affaire Goldman Sachs : la finance n'est pas un jeu de hasard - LeMonde.fr

Affaire Goldman Sachs : la finance n'est pas un jeu de hasard - LeMonde.fr
「・・・投機的な金融取引での巨大な利益の約束は実行者たちの側でも仲介者たちの間でも問題のある行為を奨励する可能性が高い。・・・しかし、純粋な投機に対する最も強固な議論は経済の面でも道徳の面でもはっきりしている。住宅や道路、工場への投資は世界を改善し、経済活動に貢献する。しかし投機は、仲介者たちが利益を取るまで、ゼロサムゲームである。投機筋は、彼らの活動が流動性を向上させることができ、価格に関する情報を提供すると主張する。したがって、ヘッジファンドが有用な目的を果たしているようにみえる。・・・しかし、投機は、おそらくよいこと以上に悪いことを引き起こす。」

たしかに投機は思惑の当たった者に利益という褒美を、外れた者に損失という罰を与えることを通して価格形成に寄与する。しかし、社会経済にとって害のほうがはるかに大きいのも事実だ。

0 件のコメント: