2010年4月28日水曜日

EEネットさん、講演会

大阪のNPO、EEネットさんからお話する機会をいただきました。
ご案内させていただきます。

かつての大阪、懐徳堂に関連してというリクエストでしたので、現下の世界経済の状況とからめて近世の大阪をテーマといたしました。

下記、ご案内です。

・・・
NPO-EEネット5月イベント 
2010年度EEネット通常総会、記念講演会
「近世大坂から学ぶグローバルとローカル」~山片蟠桃とハチボク(米)の世界~

NPO-EEネットは設立7年目を迎えました。日ごろの皆様のご支援に感謝します。来る5月19日、2010年度通常総会と記念講演会を開催します。記念講演会は、経済評論家、ゲゼル研究代表の森野栄一氏をお招きします。森野栄一氏は、NHKの名番組 「エンデの遺言」の制作メンバーで地域通貨普及の第一人者です。今回は、大阪が生んだ世界的町人学者である山片蟠桃を題材に、「近世大坂から学ぶグローバルとローカル」について講演いただきます。皆様の参加をお待ちしています。

記念講演会、懇親会はEEネット会員以外の参加も大歓迎です。

≪日時≫ 2010年5月19日(水) 16:00 (総会 15:00~)

≪場所≫    シティプラザ大阪 大阪市中央区本町橋2番31号 電話06-6947-7888
          地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 12、1号出口より徒歩6分
           地下鉄谷町線・中央線 谷町四丁目駅 4号出口より徒歩7分

≪スケジュール≫

1:2010年度EEネット通常総会       15:00~15:45 (EEネット会員)

2:記念講演会 講師 森野栄一 氏       16:00~17:45

「近世大坂から学ぶグローバルとローカル~山片蟠桃とハチボク(米)の世界~」

これからの「世界と日本」の経済を考えるひな形が、すべて大阪にあった!
大阪が生んだ世界的町人学者・商人そして経済学者でもある山片蟠桃は、江戸後期、大坂の豪商升屋の経営に番頭として尽力する一方、懐徳堂で儒学を学び、早くから世界への広い関心と実用主義的な合理思想を持っていた。山片蟠桃の優れた経営手腕から、現代の新しい経済のひな形を考え経営者魂に火をつけます。

【森野栄一氏 プロフィール】
経済評論家、ゲゼル研究会代表、日本東アジア実学研究会会員。1949年、神奈川県生まれ。國學院大學大学院経済学研究科博士課程修了。著書は、『商店・小売店のための消費税対策』(ぱる出版)、『エンデの遺言』、『エンデの警鐘』(共著、NHK出版)、『だれでもわかる地域通貨入門』、『なるほど地域通貨ナビ』 (北斗出版) など多数。1999年、NHKBS1特集「エンデの遺言」の番組制作に参加。その後、町づくりのアドバイスや地域通貨の普及活動に努めている。

3:懇親会                           18:00~20:30

≪参加費≫ 記念講演会1000円(学生500円) 懇親会5000円

≪申込方法≫ 団体名、お名前を記入の上、メールかファックスにてNPO-EEネット滋賀事務局宛

≪申込期限≫ 2010年5月8日(金)

メール info@npo-eenet.jp ファックス(滋賀)077-561-5334

0 件のコメント: