2010年5月31日月曜日

米M3

US stockpile of money shrinks in Q1

「M3マネーサプライの新データは米国に於けるマネーストックが2010年第一四半期、14.2兆ドルから13.9兆ドルに落ちたことを示す。この急落は年間ベースで9.6%の収縮を表している。”これはぞっとすることだ”と・・・ジム・コングトンは述べた。”M3の急落は大恐慌以来先例がない。その主な理由は世界中の規制当局が銀行に資本資産比率を引き上げ、リスク資産を縮小するよう圧力をかけたからである。これが米国がしっかり回復していない理由である。”と。
”財政政策は機能しない”。米国は史上最大の財政実験を試みたが成功しなかった。重要なのは貨幣量で、瀬戸際では量的緩和で容易に増加させうる。連銀が行動しないなら実際のところ二番底が確実である”。」

たしかに貨幣量は問題だ。しかし貨幣回転率も落ちていることを忘れるわけにはいかない。問題はM以上にVである。

0 件のコメント: