2010年5月26日水曜日

Sell. Get liquid

「であるから、歴史の教訓は・・・組織や政策決定者が進歩するときでさえ常に限界を押し広げようとする誘惑が存在するということで、危機の・・・広範囲に共通する一つのテーマがあるとすれば、政府や銀行、企業によるのであれ、消費者によるのであれ、蓄積した過大な債務であり、好景気の間みられる以上に大きなシステムリスクをしばしば引き起こす。・・・極めて重い債務を負った政府や銀行、企業は長い間、楽観的でいれると感じることができるが、信用が崩壊し貸し手が姿を消すとき、危機に直面する。・・・高度に信用拡張してしまった経済は決していつまでも生き残れるものではない・・・」

Crash is dead ahead. Sell. Get liquid. Now Paul B. Farrell - MarketWatch

0 件のコメント: