2011年4月16日土曜日

ヌークスピーク

福島原発災害の発生以来、マスメディアにあふれてきたのは、政府や原子力当事者たちや専門家たちによる原子力関連用語の大爆発と拡散である。マスメディアはこれを助け、支援してきた。

かつて、ジョージ・オーウェルは共産主義が人間の脳髄や思考まで管理統制し、支配するためにニュースピークという新言語を強要する事態を描いたが、それに似ている。ほんとにヌークスピークだと思う。

「・・・ヌークスピークと情報管理技術の使用は一貫して核兵器と原子力を巡る論争を歪めてきた。・・・彼ら(核開発者たち)は彼らの希望と現実を混同してきたし、公然とその期待と仮説を事実とした。・・・

Fukushima Nuclear Disaster at One Month: The Explosion of Nukespeak | Common Dreams

0 件のコメント: