2011年11月11日金曜日

希少性と有限性

そうだなあ、稀少であることと有限であることは別のことだな。

「新古典派経済学は、私たちが希少性と「有限性」を混同するのを手助けした。希少性は物が入手できないことによってではなく、自由な欲求や私たちの正当な要求が無限の欲望へと転移したが故の飽くなき需要によって引き起こされる。」

Are economists right to fear that the United States might follow the Japanese into stagnation? « Real-World Economics Review Blog

0 件のコメント: