2011年12月8日木曜日

吸血鬼はAAA

米国の格付け機関S&Pによる格付け引き下げは欧州各国の国債から始まり、欧州の銀行ばかりか自治体の債券にまで及ぶようだ。しかしルモンドのブログは、S&Pの格付け表に言及し、皮肉な事実に注意を喚起している。それは各国の税収を低下させているのが脱税であり、その資金はタックスヘイブンに逃げるが、そのタックスヘイブンが軒並みAAA格付けを与えられているという事実だ。香港、リヒテンシュタイン、シンガポール、スイス、この四か所だ。

「このように、格付け機関がほとんどの国に財政赤字の汚名を着せるとき、税収を吸い上げる者たちを讃えるのだ。」

Quatre paradis fiscaux classés AAA | DéCHIFFRAGES

0 件のコメント: