2011年12月1日木曜日

ブルーとレッド

「ユーロを危機から脱出させる三つのアイデア」を読む。
ここにある三つのアイデアのうち、ブルーユーロ債務とレッドユーロ債務にわけるそれがおもしろかった。強力な共通のソブリン債を作る、良好な財政管理のインセンティブを作り出す、そのためにユーロ圏各国の公的債務を二つに分割するというもの。ブルー債務はGDPの60%まで、つまりEU条約で設定された限度まで、これは高品質で、これらはマージされて高度に相互保証され共同で発行される。これは米国の政府債務の競争相手となるだろうと。レッドはGDPの60%を越える債務で個々の国が相互の保証なく発行する。
いろいろなアイデアがあるものだ。

Le Figaro - Conjoncture : Trois idées pour sortir l'euro de la crise

0 件のコメント: