2011年12月11日日曜日

自滅と悪循環

EUサミットはドイツにとってよい結果だったのかもしれない。しかしそれは自滅と悪循環の経済をもたらすとの議論。一読すべきか。

「成長がなければ、どこでも財政赤字は消え去りはしない。債務は上昇している。・・・執拗な赤字に対するドイツの反応はいっそうの緊縮財政への要求である。これは自滅と悪循環の経済学だ。最悪の場合、成長の欠如は最も脆弱な国の債務を処理する能力を蝕む。ひとたび投資家が、資金調達コストが持続不可能な点を超えていると考えると、国債利回りは再び急上昇する。イタリアはそのポイントに近づいている。」

EU’s vicious-circle economics dooms it to failure - The Globe and Mail http://www.theglobeandmail.com/report-on-business/international-news/eus-vicious-circle-economics-dooms-it-to-failure/article2265562/

EU’s vicious-circle economics dooms it to failure - The Globe and Mail

0 件のコメント: