2011年12月5日月曜日

悲劇を前に

今週、欧州で事がどう展開するか注目だが、たしかに

「ユーロ圏と欧州通貨同盟への道は善人による善意で舗装された。不運にも、財政連合のコンテキストにおいて単一通貨は単に調和させることができない設計上の欠陥である。これを基礎に通貨統合を続ける試みは、遅かれ早かれ失敗する運命であった。メルケルとサルコジがその財政同盟のための提案を打ち出し、また熱狂的な外交活動がユーロ圏諸国17か国に独仏協定をやめさせようと試みるので、今週目撃されるものは、大きな国際的ステージ上で演じられる一大悲劇のなかの最終演技の一つ以上であるとも以下ではない。」

ということだけはたしかなのかもしれない。

A Week Of Historic Economic Tragedy Ahead - Seeking Alpha

0 件のコメント: