2011年12月2日金曜日

危機と脱税

「脱税はいかにユーロ危機を増幅するか。」腐敗の世界地図が興味深い。

「腐敗がユーロ圏の危機を増幅する」か。

「脱税と戦うことへの政府の無関心は、それが付き物の諸国への不信の感情を生み出す。また、この現象への共通の反応のうちの1つは資金の逃避を試みることである。イタリアやギリシアのような国々では、相当量の資産は租税回避地へ移された。こうした資本は間違ったニーズをもつ経済に水をやる。これは国からかなりの資源を奪いとる。」

脱税が「風土病」の国はギリシャをはじめ、ソブリン債務危機の国でもあるなあ。

Comment la fraude fiscale renforce la crise de l'euro - LeMonde.fr

0 件のコメント: