2012年6月23日土曜日

適度な経済成長

「米国における本当の問題は我々が適度な率で経済を成長させることができず、労働市場に入ってくる人々が適切に吸収されないということである。それは雇用創出を促進できず、この世代が彼らの両親よりもよい生活をしえない将来を見ているので、ウォールストリートを占拠せよ運動の動きを助長してきたのである。」

常に労働市場に入ってくる若い世代を吸収しうるような、適度な経済成長を実現しえていないのは、多くの国々で現実だなあ。我が国もそうだろう。

Economy Unable To Grow At Moderate Rate - Seeking Alpha
http://seekingalpha.com/article/677041-economy-unable-to-grow-at-moderate-rate?source=email_portfolio&ifp=0

0 件のコメント: