2012年6月30日土曜日

金融資産の指数関数的成長

欧州統合の夢はマネーシステムの改革に鍵があること、長い危機を通して、みなが実感しているにちがいない。

「欧州の多様性における統一は維持されなければならない。国家は資本の所有者の意向だけでコミュニテイから・・・排除されるべきではない・・・現在の金融・経済危機は実体経済を”スキミング”し、マネーが利用できる場所にのみ関与を望む利子と投機を通して貨幣を自己再生産する制約のない権力・・・にある。・・・社会的にみて破壊的な債務マネーのシステムは中立的なものに再配置され、貨幣流通を確保するものに置き換えられるべきだ。実現しえざる貢租(註:利子や金融投機による収益)を求めることで・・・不当に創りだされた金融資産の指数関数的成長は債務と金利のモラトリアムと公正な貨幣改革によって停止させられねばならない・・・」

http://fairconomy.blogspot.jp/2012/06/offener-brief-zur-esm-abstimmung-im.html

0 件のコメント: